オーストリッチのダミーローターが素晴らしい

ディスクブレーキ対応バイクの輪行に便利なアイテムについて書いてみます。「オーストリッチ(OSTRICH) ディスクローター ダミーローター」という製品です。地味ながらよく考えられていて感心します。

見た目はこんな感じで、どうということのないパッドスペーサーに見えます。しかし大きい差別化ポイントが2つあります。ひとつめはスペーサー部分。適度な厚みのあるレザーっぽい素材が使われています。

オーストリッチ(OSTRICH) ディスクローター ダミーローター

本物のレザーなのか、レザーっぽい何かなのかは不明ですが、これ、滑りにくいんですよ。ブレーキレバーを縛っていない場合、輪行作業中にポロッと落ちる、ということが他のスペーサーではあるのですが、このオーストリッチ製品では経験したことがありません。表面はつるつるしているのに、不思議です。

下はごく普通のパッドスペーサー。これはTRPのディスクブレーキに付属していたものと記憶しています。これでも十分に仕事はしてくれるのですが、急いで作業していると先端がうまくハマっていないのに気付かずたまにポロッと落ちてしまうことがあります。

TRPのパッドスペーサー

オーストリッチのダミーローターの良いところはもうひとつ、ゴム紐が付いていること。これが何気に便利。狭いところに手を伸ばさなくてもすぐに外せます。手も汚れません。

ところでパッドスペーサーには下のようなものもあります。シンプルな板状のもの。かなり厚みがあって、これも落ちにくくて良いです。また誤ってスペーサーを入れずにブレーキレバーを握ってしまった時にパッドをこじあげるのにも役立ちます。

板状のパッドスペーサー

オーストリッチのダミーローターは閉じたパッドをこじ開けられるほどの強度はないように感じられますが、安心感と作業性は非常に良いので、輪行時は上の板状のスペーサーと一緒に携帯するようにしています。

何か本当に地味な製品ですが、経験と知恵が詰まった製品だなと思います。

この記事を書いた人