よみもの

シマノチェーンの偽物が流通? 新品購入時も状態をチェックしてみよう

海外掲示板Redditに、まだ300kmも走っていないシマノ105チェーンにクラックを見つけた、これは何が問題なんだろう? という質問が投稿されています。偽物説、不良ロット説、ユーザーの使用環境の問題、ケミカルに問題がある説、様々な意見が寄せられていたので紹介します。

cracks in chain

source: reddit

出典 Advise needed: Cracks on relatively new Shimano 105 chain (<300km). What's going on?

シマノチェーンにも偽物は流通している

スレ主さんの質問は次のようなものでした。

ちょっとした上りでチェーンが破断した後に気付きました。幸運なことに私はまだ街中にいました。より詳細に調べてみたら、このチェーンには他にもたくさんこういうヒビが入っているのがわかりました。(…)

これの前に使っていたチェーンでも起こりました。摩耗かもしれないけれど、3ヶ月の使用でまた起こりました。私はロードバイクで11スピードのドライブトレインを使っています。

全部で8つの亀裂がチェーン全体にありました。私はチェーンを時々Muc-offfのディグリーザーとドライルーブできれいにしています。私のドライブトレインのアライメントの問題でしょうか? 同じような経験をした人はいますか?

これに寄せられたコメントからいくつか抜粋してみます。

  • メンテ中にチェーンプレートにクラックを見つけたことはないけれど、何本かチェーンを壊したことはあって、同じところに問題があるのを見つけたことはある。チェーンが破断する直前にチェックしていたら、同じようなクラックがあったのではと思うよ
  • 君はどこでチェーンを買っているの? eBayかい? eBayでは偽物がたくさん売られているし、そんなに早く壊れるチェーンは見たことがないよ
  • 偽物のシマノチェーンを本物みたいにして売るような血迷った会社なんて一度も聞いたことがない。eBayではたくさんチェーンを買ったことがある、ほぼすべてシマノで、ちゃんとした箱に入っていたものや箱なしのもの、ビニール袋に入っていたもの、いろいろあったけれど、私が見たところ全部本物に見えた。スレ主さんの使用法に問題があるんじゃないのかな
  • eBayにシマノの偽物がたくさんあるのとAliexpressに山ほどあるのはよく知られていることだよ。でも付け加えるとしたら、去年のシマノチェーンの品質管理はやや雑だった。早めに壊れたり、新品時に0.8%伸びていたり、いくつかおかしいチェーンがあったよ
  • シマノはいちばん偽造されているブランドだよ
  • 私はフィリピンにいるのですが、中国やマレーシアから大量の偽造シマノが入ってくるので困っています。偽物はある、と私も証言できます。そういう地方で偽物が増えているのかもしれません
  • Amazonで明らかに偽物とわかるシマノチェーンを買ったことがある。私は大体10年ほどショップで働いていて、たぶん数百本のシマノチェーンを取り付けたことがあるけれど、何かおかしいのは間違いなかった。でも私が平均的なカスタマーだとしたら判別できたかどうかわからない。$25もしないようなチェーンの偽物を頑張って作る人がいるんだと驚いた。製造はかなり難しいからね。
  • 私も同じような経験を2度しましたよ。スウェーデンかドイツのちゃんとした大型オンラインショップで買ったチェーンで交換品も同じでした。300km以上は乗ったかもしれませんが3,000kmよりずっと少ないです(チェーンは3,000km持つって聞いた)。最後に買ったのはシマノのハイエンドのチェーンで、そっちはより長持ちした。私のディレイラーは完璧に調整されてはいないし、時々は短時間だけれどクロスチェーンで乗ることもあるのですが、それでも普通じゃないと思います…
  • Muc-Offがドライブトレインには強すぎるというのは大いにありうるよ、でもたった300kmでチェーンにクラックを発生させるほどひどいとは非常に考えにくい
  • 私のメカニックによると、単に運が悪かっただけだと。新品のチェーンで最初のライドで同じ経験をしたことがあるそうです。そのチェーンは3回切れたので、歩いて帰宅しないといけなかった。たぶん不良ロットか、品質管理で見落とされたものなのかも。真相は誰にもわからない
  • 私の105セットアップでも同じことが起きました、その時チェーンリングの歯が1枚曲がってました
  • 興味深い。製造上の問題だと思う、材質が仕様通りでなかたっとか、組み立て中の問題でマイクロレベルの亀裂が入ってそれが負荷を受けて拡がった、と。でもまあ、君がハイワット・ローケイデンスのゴリラなのかもしれないけどね

最終的に何が原因かは誰にもわからないのですが、少なくともシマノ製チェーンにも偽物が存在する可能性があること、チェーンが新品の場合でもすぐに破断する場合があることは覚えておいたほうが良さそうです。いずれにしても何かおかしいと思ったらシマノに問い合わせてみるのが良いでしょう。

なおMuc-Offやシンプルグリーンといったケミカルは強すぎて(=金属に悪影響を与える)駆動系に良くない、という指摘が複数人からありましたが、いずれも根拠や具体例がないのでその点はあまり参考になりません。

チェーンに限らず、自転車パーツ全体の供給が滞り気味なので、購入の際は当面たとえシマノ製品であっても信頼できそうなショップ・セラーを選んだほうが良さそうです。箱なしのバルク品は特に注意が必要になるでしょう。

また「新品チェーンに0.8%の伸びがあった」という報告を考えると、チェーン購入直後にチェーンチェッカーで状態を確認しておいたほうが良いでしょう。500円もしないものなので、こういうツールは持っておきたいところですね。

著者

2007年開設の自転車レビューサイトCBNのウェブマスターとして累計22,000件のユーザー投稿に目を通す。CBN Blogの企画立案・編集・校正を担当するかたわら日々のニュース・製品レビュー・エディトリアル記事を執筆。シングルスピード・グラベルロード・ブロンプトン・エアロロード・クロモリロードに乗る雑食系自転車乗り。

マスターをフォローする
CBN Blog
タイトルとURLをコピーしました