よみもの

YouTuberのスーツさんが電動自転車で東京〜大阪の旅に挑戦

今日はちょっと変わった話題です。YouTubeで「スーツ交通」「スーツ背広」「スーツ旅行」などのチャンネルを運営している「スーツさん」を御存知の方は多いと思います。元々鉄道の話題を主軸とする大人気のYouTuberさんで、私も「スーツ旅行」チャンネルを好きでよく見ることがあります。

そのスーツさんが電動自転車で東京〜大阪の旅に挑戦している動画シリーズが最近公開されはじめたのですが、個人的にかなり面白かったのでご紹介。

自転車で巡る東海道五十三次

自転車で東海道五十三次を巡る、という内容です。自転車といっても、動画のサムネイル画像でわかるようにロードバイクやスポーツタイプのバイクではなく、軽快車タイプ・ママチャリ型の電動自転車に乗られています。撮影はバイクマウントのGoPro9を中心に適宜ハンディカム(ミラーレスも使われているかも)も使用されています。

雰囲気的には「ブラタモリ」のようなところがあり、行く先々で名所・珍所解説があって地理や歴史の勉強にもなって大変楽しめます。

この動画の日本橋〜川崎までの経路は、ロードバイクで走る時は個人的に「なんだか工事ばっかりで殺風景だな…」と素通りすることが多いのですが、この動画を見て「こんな面白い場所だったのか」と発見の連続でした。

なぜ自転車なのか

筋金入りの鉄道マニアのスーツさんが電動自転車に乗るようになったきっかけは、昨年春からのコロナの影響で鉄道での旅行が難しくなったことだったようです。自転車ならあまり多くの人と至近距離で接触する機会が少ないということから、最近は深夜の東京を自転車で巡りつつ名所を解説する、という動画もたくさん出されていました。

スーツさんによるとこれらの深夜サイクリング動画を作ったところ、電動自転車なら大阪までラクに行けるんじゃないか、と思うようになり、東海道五十三次企画に取り掛かったとのことです。大体20km/hくらいで楽しそうに走られています(ご本人曰く、時速20km程度なら最悪転んでもクルマに轢かれることがなければ死ぬことはないだろう、とのこと)。

東京湾や深夜の浅草、深夜の上野などのサイクリング動画も「スーツ旅行」チャンネルにアップされているのでご興味のある方はチェックしてみて下さい。名所巡り系ポタリングの良い参考になります。

東海汽船関連の動画も

さらにこちらは「スーツ交通」チャンネルの動画なのですが、東京湾〜伊豆諸島を結ぶ東海汽船の大型船「さるびあ丸」退役の動画、新型ジェットフォイル船「セブンアイランド結」の紹介動画もあり、大島や神津島などにサイクリング旅行に行く方は船についての予備知識が得られるので見ておいて損はありません。

スーツさんの旅行関連動画は20分とか1時間半とか、結構ボリュームがあるのでインドアサイクリング中に見ても面白いと思います。Alpe du Zwiftでちょっと辛い時などに良い気分転換になります。

スーツさんが今後自転車をどのように活用されていくのか注目ですが、とりあえず東海道五十三次シリーズがしばらく続くと思うので楽しみです。

著者
マスター

2007年開設の自転車レビューサイトCBNのウェブマスターとして累計22,000件のユーザー投稿に目を通す。CBN Blogの企画立案・編集・校正を担当するかたわら日々のニュース・製品レビュー・エディトリアル記事を執筆。シングルスピード・グラベルロード・ブロンプトン・エアロロード・クロモリロードに乗る雑食系自転車乗り。

マスターをフォローする
CBN Blog
タイトルとURLをコピーしました