【10/3まで】ウェア・シューズ・バッグ 10%OFFクーポン
よみもの

Zéfal(ゼファール)の自転車用品を眺めてみよう:使いやすさを追求しながら価格でもガチ勝負するフレンチブランド

フランス発のサイクルアクセサリーブランド、Zéfal(ゼファール)。ロワレ県に拠点のある創業140年を誇る老舗の用品ブランドですが、気がつくと他社同様、ロゴデザインがフラットなものに変わっていました(2019年以降)。Amazonを眺めていると、価格が安め・かつ評価の高い製品が少なくないようなので、目立ったものをこの記事でざっとご紹介したいと思います。

なおZéfalというブランド名はギリシャ神話の風神Zephyrと金属のDuraluminに由来するそうです(1934年に発表した同社最初のポンプでデュラルミンを使用したため)。もともとはポンプやツーリング系アクセサリーを得意とするメーカーで、近年はバイクパッキング関連にも力を入れはじめています。

バーエンドミラー

バーエンドミラーはドロップハンドル用の「スピン」とフラットバー用の「ドゥーバック II」の2つがあります。筆者はスピンを購入してみたので、後日別の記事で詳しく紹介予定です。いずれも1500円前後で、ドゥーバック IIには一応左用もあります(日本ではあまり使わないかも)。

ボトルケージ・ボトル

ボトルケージの「ウィズ」はサイドからボトルを取り出せるタイプで左右を変更可能。フレームサイズが小さい方に人気です。パルスA2は非常に高いホールド力と安さが魅力。筆者も購入したのですが、人気色だったのか現在入荷待ち。在庫が減ってきているようなので好みの色がある場合は早めに注文したほうが良いでしょう。

Pulse L2は18gと超軽量タイプ。本体マウント部は旧ロゴ、外側のプリントが新ロゴになっています(ロゴ切り替え中?)。あとやはり軽さを考えると安いです。

バッグ類

ゼファールはバイクパッキング寄りのバッグも充実させつつあるようです。「Zフレームパック」はシートチューブ寄りに装着、Zアドベンチャー C2はヘッドチューブ寄りに装着するトップチューブバッグ。

アドベンチャー系のシートパック「Zアドベンチャー R」は11Lが¥6,596。他に17Lもありますが、やはりコスパが高いと評判です。バンジーコード付き、防水設計。ゼファール社の社員は2017年頃から長距離サイクリングに目覚めはじめ、関連製品を多く発表することに決めたそうです。

フェンダー

前後フェンダーも充実しています。「ディフレクター」はMTBのダウンチューブに付けるタイプ。「クルーザーロード」もダウンチューブにゴムバンドで留めます。リア用の「スワンロード」は25~32mmのシートポストに対応した角度調整可能なモデルです。クルーザーロードとスワンロードのセット販売もあります。

ペダル関連

ゼファールと言えばペダル関連アクセサリーも有名ですね。筆者もフラットペダルで樹脂製ハーフクリップの「クリストフ」を使っていたことがあります。ノーマルシューズでも踏み込み位置を合わせたい・少しだけ剛性感を高めたい時に便利。サイズは2種類。ストラップ不要なので気軽に試せます。

フルサイズのトークリップも勿論あります。

その他

クランクの先端を傷から守る「クランクアーマー 」という製品があり、高評価です。オフロードでは特に活躍しそうです。ツールケースの「Zボックス」は、長い1気室として使うか、2気室として使うか、小さい1気室として使うか、と3通りの使い方ができます。筆者も使っているので後日別記事で紹介予定。この製品については、ロゴが懐かしの旧タイプです(今後どうなるのかは不明)。

現在のゼファール製品群を眺めていると、全体的に「すっきり目デザインの、使いやすさを考えた機能的な製品をお手頃価格で提供する」という明確なコンセプトがあるように思えます。コストパフォーマンスの高さでも中華製品と戦ってやろうという気概が感じられますね。ノーマークだった方は是非チェックしてみてはどうでしょうか。

著者
マスター

2007年開設の自転車レビューサイトCBNのウェブマスターとして累計22,000件のユーザー投稿に目を通す。CBN Blogの企画立案・編集・校正を担当するかたわら日々のニュース・製品レビュー・エディトリアル記事を執筆。シングルスピード・グラベルロード・ブロンプトン・エアロロード・クロモリロードに乗る雑食系自転車乗り。

マスターをフォローする
CBN Blog
タイトルとURLをコピーしました