【開催中】Amazon Black Friday ビッグセール
よみもの

MKS Lambda, Dia-Compe DC165-EX, Topeak Roadie TT Miniほか【ほしい物セレクション #1】

まだ実際に買っていないものの筆者の「ほしいものリスト」に入っており、いずれ買うことになるかもしれない「ちょっと気になるアイテム」をご紹介する不定期連載です。

TRP RRL ALLOY BR-TRP-060

このTRPのブレーキレバーは既に複数個持っており、性能も握り心地も外見もすべて気に入っています。最近フラットバーのシングルスピード街乗り自転車をドロップバー化したため、とりあえず手持ちの安いブレーキレバーを付けたのですが、握り心地が悪いためやはりこれを追加購入しようかと思ったりしています。

しかし¥8,280とやや高価。というのも最後にこれを買った時(3年前の11月)は¥5,330だったのです。これに限った話ではないですが「値上がりしたな〜」と思うパーツは本当多いですね。待っていても安くなりそうにはないので買ってしまっても良いのですが、他社製品で冒険してみようか、と物色をはじめます。

DIA-COMPE DC165-EX

TRPの上記製品の値下がりを待っているあいだに「DIA-COMPE DC165-EX」という製品を見つけてしまいました。ギドネットと呼ばれる補助レバーの付いた古風なブレーキレバー。アウターが虫の触覚みたいに上に伸びるタイプです。これも私の自転車には似合いそうです。

懸念点としてはアウターが上に出るので横置き輪行袋が使えなくなりそうなところ(輪行で使うことがあまりない自転車なので、問題ないかもしれない)。またサイドプルとカンチブレーキ両方に対応していると公式サイトにはあり、調整が本当にどちらにも合うのかかやや気になるところ。カンチでもロード用ブレーキでも使っている人がいるので大丈夫そうだけど… 購入秒読み段階。

Cinelli バーテープ VOLEE BLACK NMVOLE

ブレーキレバーを交換したらそのタイミングでバーテープも換えたい。対象は700×25タイヤのスチールバイクで、現在バーテープは余り物のコットンテープを巻いているので衝撃が強め。そこで厚めのバーテープが欲しい。Supacazにすればクッション性は間違いないのですが、せっかくなので使ったことがないものを試したい。

Amazonレビューを読むと厚みも十分そうで高評価。シングルスピードバイクに似合いそうな雰囲気なのでこれも購入候補。素材も滑らなさそうに見えます。

MKS Lambda Ezy Superior

その自転車にはMKSのSYLVAN TOURING NEXTという何の不満もない最高のペダルが付いているのですが、玄関に置いておく頻度が高い自転車でもあり、そうなるとEzy Superiorのような簡単に外せるタイプのペダルがやはり嬉しい。SYLVAN TOURING NEXTのEzy Superiorも他のバイクで使っていますが、他のものも試したい。次はこれ、ラムダが気になる。

ラムダの特徴はグリップのある踏面が前後に離れているところ。パワー伝達はどんな具合なのか。しかし足が小さい人には向かないという話もあります。重量はペア487g。SYLVAN TOURING NEXT Ezy Superiorはペア390gなのでペダル本体は片側で50gほど重くなるのか。重くしたくないなぁ…等々、心に迷いが生じているため長らくほしい物リストに留まっています。

まぁでもこれは買うことになると思います。

Continental Gator Skin

その街乗り自転車ではいまパナレーサーのクローザープラスという700×25タイヤを使っています。2本で5000円もしないわりに軽快な走行感でコスパの良いタイヤだなぁと感心していますが、フレームがギリで28mmに対応しているらしいので、振動吸収性のために太くしたい。固定ギア派に人気なのは耐パンク性も高いContinental Gator Skin。これの28mmとかどうだ。

でも値段が結構します。クローザープラスを使い切るまでちょっと待っているところ。

Topeak Roadie TT Mini

これは最近Twitterでおすすめの携帯ポンプとして教えていただいたものです。Amazonのレビューを見ても評価がかなり高く、次に携帯ポンプを買うとしたらこれを試してみたい。重量90g、最大160psi対応。全長16.5cmとなかなかのコンパクトさ。¥4,680。

Rhinowalkのブロンプトンバッグ

最後は別の自転車の話ですが、Rhinowakのブロンプトンバッグ。えっこんなもの出てたんだー、とリストに入れていたもの。内側にアルミが貼ってあるタイプで保冷と保温に対応、容量7L。この季節だと温かいお弁当やサーモスを入れてピクニック…など楽しそう。

オルトリーブのアクセサリーパックのようなフックで(とても使いやすい)、小型にも縦長にもなり、さらに折り畳める。これで¥4,299はなかなか安い。カラーはブラックとグリーン。これも購入は秒読み… と言いたいところですが今年はBorough Roll Top Bag(レビュー記事)を買ったのでちょっと自重。でもグリーンのやつがちょっとかわいい。ストラップ付き。

著者
マスター

2007年開設の自転車レビューサイトCBNのウェブマスターとして累計22,000件のユーザー投稿に目を通す。CBN Blogの企画立案・編集・校正を担当するかたわら日々のニュース・製品レビュー・エディトリアル記事を執筆。シングルスピード・グラベルロード・ブロンプトン・エアロロード・クロモリロードに乗る雑食系自転車乗り。

マスターをフォローする
CBN Blog
タイトルとURLをコピーしました