4月末、プレイアトレ土浦にレストラン街ができる!

「つくば霞ヶ浦りんりんロード」の拠点、JR土浦駅。その駅ビル「プレイアトレ土浦」にレストラン街ができるようです。4月26日と5月31日の2回にわけて何か大きい動きがある模様。

View this post on Instagram

日本最大級の体験型サイクリングリゾート『PLAYatre TSUCHIURA』 第2弾2019年4月26日(金) 第3弾2019年5月31日(金) ついにオープン! 全長180kmのサイクリングコース「つくば霞ケ浦りんりんロード」のスタート地点に、 シャワーやコインロッカー、レンタサイクル、サイクルショップ、サイクルカフェなど、 サイクリングを楽しむためのベースキャンプとして 2018年3月29日に第1弾オープンした『PLAYatre TSUCHIURA』 オープン1周年を迎え、2F・3Fにレストラン、マーケットゾーンを加えて装いも新たにアップデートします。 2020年春以降、サイクリングホテルがオープンし、全館グランドオープンを迎える予定です。 #プレイアトレ #playatre #りんりんロード #土浦 #茨城 #おしゃれ #カフェ #サイクリング #駅ビル #アトレ

PLAYatre TSUCHIURAさん(@playatre_tsuchiura)がシェアした投稿 –

上の写真は「イメージです」だと思いますが、これはありがたいお話。「つくば霞ヶ浦りんりんロード」には、今年になってからはじめて行きました。下の記事でも「プレイアトレ土浦」を少し紹介しています。

つくば霞ヶ浦りんりんロード。それは北関東・茨城県が誇る全長180kmにも及ぶサイクリングコースである。今回はその一部であるJR土浦〜岩瀬駅(...
つくば霞ヶ浦りんりんロード。それは北関東・茨城県が誇る全長180kmにも及ぶサイクリングコース。今回はそのメインパートとも言える「霞ヶ浦一周...

走り終わったあとに「あーお腹空いた、何か食べて帰ろう」と思ってもプレイアトレ土浦にはまだ何もないのです。自転車を輪行袋に入れたあとにそのことに気付いたので駅から離れた商店街を探索する気力もありません(駅のすぐそばにも飲食店はありません)。このあいだは1Fのタリーズでコーヒーを飲み、駅のホームで立ちそばを食べました(おいしかった!)。

どんなお店ができるかわかりませんが「2F・3Fにレストラン、マーケットゾーン」とあるので複数店舗が入りそうです。イメージ写真を見る限りおしゃれなイタリアンが入るのは間違いなさそうですが、お刺身が食べられる和食や焼き肉のお店もあったらなぁ…などと密かに期待しています。

また待望のサイクリングホテルが2020年春以降にオープンする、とあります。もともとのオープン予定から2回ほど先延ばしされているような気がしますが、これも期待しています。

もしプレイアトレ土浦のホテルに泊まれるのなら、私はこんなプランで走ってみたい。

  • 1日目: 霞ヶ浦一周ショートコース(90km)
  • 2日目: 霞ヶ浦大橋から上のエリア(一周50km)中心にのんびりポタリング(90km)
  • 3日目: 旧りんりんロード〜筑波山ヒルクライム

2泊3日は遊べそうです。1泊2日なら1日目で霞ヶ浦一周ロングコースを走り切るのも達成感があっていいと思います(でも140km走ると寄り道したり、写真を撮って観光する時間があまりないんですよね)。北浦も探索するならもう1泊できます。

ちなみに上のリンクで紹介した旧りんりんロード(つくば霞ヶ浦りんりんロードを走る JR土浦〜岩瀬駅)は、桜の季節に走るとさらに素晴らしいと聞いています。私もその頃にまた走りに行くのを楽しみにしています。