サイクリストが酒席で口にしてはいけない6つの話題

サイクリングの楽しみに目覚めた花輪会の構成員たちはその日はじめての輪行サイクリングを成功裏に終え、居酒屋で祝杯をあげていた。

市川:アニキ、今日速かったですね
北野:おう
西田:ケッ、ワイのほうが速いわ
北野:なんだこの野郎。カチカチカチカチ異音出しやがって。BB30とか使ってんじゃねぇぞこの野郎!
西田:なんやコラ。ワイのCAAD12になんや文句でもあるんか。キャノンデールの悪口だけは許さへんで
市川:アニキ、その話やめときましょう
白竜:兄弟、そのへんにしときましょう。祝いの席でプレスフィットBBの話題はご法度ですよ。観音会にも面子があります、察してください
北野:なにが兄弟だよこの野郎、チリンチリン鈴鳴らして走りやがって、うるせえんだよ!
白竜:…兄弟、あんたひょっとして「気づきベル」のこと言ってんのか。俺はな、カタギの人間ビビらせねぇようにあえてこの鈴付けてんだよ。あんたみたいな無音野郎が後ろからスッと近づいてみろ、カタギの歩行者さんビビらしちまうじゃねぇか。なあお前もそう思うだろ、ピエール?
ピエール:えぇ、まぁ。
白竜:フン、お前すっかりそのオモチャに夢中だな。なんだSUPER GPSか。のんきなもんだ。
西田:なんや、おまえとこの舎弟はレザインなんぞ使っとんのか。あんな精度のGPSじゃ使いもんにならへんわ。黙ってGarmin使っとき
大杉:おいお前たちやめないか
一同:会長!
大杉:今日は祝いの席だ。みんなではじめての輪行サイクリングを楽しんだ仲じゃねぇか。おい白竜、その「例のポンプ」をしまえ。あとピエール、お前さっきからうどんばっかり食いやがって、精錬された白い粉には手を出すなってあれほど言ってるだろう
西田:タイオガ・コクーンはええんでっか?
大杉:何?
西田:会長が使うとる輪行袋、ありゃパクられる言うとんのです。鉄道会社の規定にひっかかるさかいに
大杉:おい。俺は輪行初心者だ。それにカタギの邪魔もしなかっただろう。なんだお前らそのツラ、親が白と言ったら白なんだ、言うこと聞けねぇのかこのボンクラども
西田:どいつもこいつも、ドシロウトが
北野:おう西田。おまえトルクレンチも使えねぇくせに何言ってんだ。お前のほうがよっぽどシロウトだよこの野郎!
西田:へっへっ、わいには立派な手ルクレンチがあるさかいな〜
ピエール:(壁のテレビを見て)あ、あれは…
大杉:ランス・アームストロングか。ツール・ド・フランス7連覇のすごいレーサーだったな
白竜:クスリで勝って記録剥奪されましたがね
大杉:おいお前。ランスは俺のヒーローなんだ。それ以上口開いたらお前のシマ取り上げるぞ
白竜:へっ、ルーベ乗りの会長らしい。スペシャライズドとやり口が同じだ
大杉:おいこの野郎。そりゃどういう意味だ

サイクリストが酒席で口にしてはいけない6つの話題

サイクリストが酒席で口にしてはいけない6つの話題

どんなに仲の良いサイクリスト同士でも次の話題をめぐっては価値観が衝突することがあります。酒席では口にしないようにしましょう。

  • BB30
  • 気づきベル
  • タイオガ・コクーン
  • トルクレンチ
  • ランス・アームストロング
  • スペシャライズド・ルーベ

政治の話もやめておくのが無難です。

Part 2はこちら

サイクリングの楽しみに目覚めた花輪会の構成員たちはその日はじめて100km超えのグループライドを成功させ、帰りに焼肉屋で祝杯をあげていた。 ...

最終回

前回までのあらすじ: サイクリングの楽しみに目覚めた花輪会の構成員たち。次第に自転車慣れしてきた男たちはやがて内に秘めたマウンティングへの欲...
この記事を書いた人