ロード・グラベル・ホイールは
スイスの名店ベラチスポーツで

BELLATI SPORTを見る
よみもの

Zwiftがランダムひき逃げモードを実装。利用者の反発強まる

最近のZwiftはリアリティを強化する方向にあるらしく、火山弾が降ってくるコース以外にも最近「ランダムひき逃げモード」が実装されたそうです。

もはやインドアサイクリングのどこが安全なんだっていう話がありますが、こういう緊張感があるともうローラー台が退屈だとは誰も思わないので良い実装かもしれませんね。ただ利用者のあいだではこんなのはやめろ、と反発も強まっているそうです。

なおWahooはこのひき逃げモードを体感できる「Wahoo Krusher」という新しいオプションデバイスを発表しました。落車時のダメージを再現する装置で、画面上でクルマに轢かれたり落車したりするとWahoo Kickr Smartの両サイドに置かれたボクシンググローブがライダーに襲いかかってくるシステム。価格は50万円。

Tacx Neoが安く買えるのに、Wahoo KICKRを選ぶ理由ってあるの?
あるよ! 以上!で、話は終わるのですが、終わらせませんよ? 今回も無駄に長い、駄文地獄に付き合っていただきます。 さてさてTacx Neoが静かで、高性能で、スタイリッシュで、非の打ち所を見つけるのに多大な苦労を強いられるトレ...
著者
マスター

2007年開設の自転車レビューサイトCBNのウェブマスターとして累計22,000件のユーザー投稿に目を通す。CBN Blogの企画立案・編集・校正を担当するかたわら日々のニュース・製品レビュー・エディトリアル記事を執筆。シングルスピード・グラベルロード・ブロンプトン・エアロロード・クロモリロードに乗る雑食系自転車乗り。

マスターをフォローする
CBN Blog
タイトルとURLをコピーしました