自転車に乗りたい… 職場での憂鬱から解放されるには

今週の月曜日、インスタのあるおもしろアカウントが私達の職場での憂鬱を1枚のコラ画像で表現していました。

題して「月曜日 人生における自転車以外のすべてがどれだけ嫌いなのかを1日中思い知らされる」。

この女性、最初は本当にPOCのヘルメットかぶっているのかなと思ったのですが、よく見るとコラでした。メッチャよくできてます(笑)。

上の1枚もまあまあ面白かったのですが、火曜日にはこんな画像が投稿されていました。「月曜日」の上に「火曜日」が上書きされています。かなりの手抜きですが、この連投はなかなか面白かった。

そしてなんと水曜日もまさかの連投!! 曜日を変えただけのスーパー手抜き投稿なのですが、この3連投は破壊力があります。そう、ブルーなのはマンデーだけではない。チューズデイも、ウェンズデイもそうなのだ…

さてこの記事を書いている本日は木曜日なのですが、投稿者の居住地は北米なのかまだ木曜日の作品が現れていません。果たして木金もこの投稿が現れるのか要注目です。

自転車通勤と昼休みライドがオススメ

こういう職場鬱の解消にいちばんいいのは自転車で通勤することです。私は最長で片道25km程度の距離を自転車通勤していたことがあります。急ぐと事故にあうので1時間半かけてゆっくり通っていました。満員電車から開放され、職場に着く頃には頭もスッキリです。

自転車通勤中の風景

心地良く疲れると副交感神経が活発になるのでイライラすることも少なく、脳もクリエイティブに働きます。デメリットは職場でたまに眠くなることですが、そういう時はお昼に昼寝をしてしまいます。

昼休みに会社の近所をポタリングしてみるのも良いと思います。同僚に発見されると変人扱いされることもありますが、30分程度外の風景を眺めながら近場を流すとだいぶリフレッシュできます。そういう時は戻る時にコンビニで簡単な食べ物を買ってあとでデスクで食べます。

お昼休みのライド

そして帰宅時のライドはその日最大のお楽しみ。惰性で無駄な飲み会に行ってしまう回数も減り、運動にもなり、何より楽しい。これから少しずつ日が長くなってくるので自転車通勤を試したことがない方はやってみましょう。

はじめる前にベストな駐輪場所を見つけよう

会社に駐輪場がある場合は簡単ですが、ない場合のほうが多いでしょう。自転車通勤をはじめる前に、会社の近くで「いい感じ」に駐輪できる場所を事前に探しておくのがオススメです。駐輪禁止になっている場所はもちろんダメですが、なるべく自転車が盗まれなさそうに思える場所を探します。

人目に付くところのほうが盗まれにくいのか、それとも人目に付かない場所のほうがいいのかはかなり状況によると感じています。普段そこをどんなタイプの人が通行しているかを観察して決めましょう。

ABUS(アブス) GRANIT X-PLUS540/230 EaZyKF
ABUS
売り上げランキング: 11,353