シマノのディスクブレーキ・マウントアダプターSM-MAシリーズを試す

シマノのディスクブレーキ・マウントアダプターを購入しました。私の場合、ポストマウントタイプのブレーキキャリパーをフラットマウントの車体に取り付けるのが目的です。

シマノのディスクブレーキ・マウントアダプターの型番の読み方については下の記事で詳しく触れてみましたが、やはりややこしいものだなぁと思いました。

自転車用ディスクブレーキのキャリパーをフレームやフォークにマウントする規格には大きくわけて3つ存在します。インターナショナルスタンダード・ポ...

今回購入したのは「SM-MA-F160 P/D」と「SM-MA-R160 P/D」の2つです。前者がフロント用、後者がリア用でいずれも160mmローター専用です。

SM-MA-F160 P/DとSM-MA-R160 P/D

これがなかなかいいお値段でして、フロント用が¥ 1,775、リア用が¥ 2,192しました。数が出る商品でもないでしょうし品質も良いので致し方なし、ですがやっぱりちょっとだけ高いかな(笑)。

SM-MA-F160 P/DとSM-MA-R160 P/D

都内のプロショップを眺めてみてもポストマウントからフラットマウントへ、というこのパーツを在庫しているところはなかったので(主流でないので当然か)、amazonで買いました。

ただamazonでの商品説明も親切とは言い難く、呪文のような型番を読み解かないと目当ての製品には容易にたどり着くことはできません。

先頭の「SM-MA」は共通。SHIMANO MOUNT ADAPTERの略語。次にF(Front)かR(Rear)の選択があり、その次にローターサイズの指定があり、その次にキャリパーのタイプ、フォーク・フレームのタイプを選ぶ、という具合です。

シマノのディスクブレーキ・マウントアダプターの型番

上で紹介した記事でも詳しく触れましたが、こんな感じです。

  1. SM…SMall partsの略
  2. MA…Mount Adapterの略
  3. F…フロント
  4. R…リア
  5. 160…160mmローター
  6. P…ポストマウント
  7. S…インターナショナル・スタンダード
  8. D…フラットマウント

※順番はキャリパ→フォーク・フレームです。P/Dならポストマウント→フラットマウント、となります。

フラットマウントのディスクロードにポストマウントのディスクブレーキキャリパーを装着する場合はこれらのパーツが必要になります。最近のディスクロードのローター径はフロント160mm、リア140mmが主流ですが私は前後とも160mmで運用する予定です。

シマノ(SHIMANO) SM-MA F 160 P/D ISMMAF160PDA
シマノ(SHIMANO)
売り上げランキング: 56,909