よみもの

Zwiftの人気ワールドはどれ?【アンケート結果】

バーチャルサイクリングで最もユーザー数が多いと思われるプラットフォーム、Zwift。現在のところ大きく分けて以下の7つの「ワールド」が存在します。

  1. Watopia
  2. London
  3. New York
  4. Richmond
  5. Innsbruck
  6. Yorkshire
  7. Bologna

この中で毎日走れる、いわば「常設」のワールドが架空の島、サイクリストのユートピアであるWatopia。それ以外は日によって走れたり走れなかったりします(Zwiftのログイン後の画面でスケジュールを確認できます)。

2019年のジロ・デ・イタリアのタイムトライアルステージを再現したBolognaはイベントがある時だけ走れます。

さて、Zwiftをやっている皆さんにとっていちばんお気に入りのワールドはどれなのでしょうか。アンケートでお聞きしました。

一番人気はWatopia

はい、結果はやはりWatopiaが一番人気でした。毎日走れるのがWatopiaなのでこれはもう仕方ないという気もしますが、個人的にもいまのお気に入りは完全なファンタジー空間であるWatopia。また、実際に走ろうとする時に参加者の数が見えるのですが、その時にLondonやNew Yorkが選べる状態でも参加者はWatopiaのほうが圧倒的に多いと感じます。

Watopia

でもロンドンのほうがニューヨークより断然人気が高いのは発見でした。ロンドン好きの皆様、お気に入りのルートがありましたら是非教えて下さい。

小都市ではインスブルックが人気

ではもう少しマイナーなワールドであるリッチモンド(アメリカ)、インスブルック(オーストリア)、ヨークシャー(イングランド)、ボローニャ(イタリア)の中ではどれが人気なのでしょうか。

結果はインスブルックが高評価! 頭ひとつ抜けてますね。インスブルックは2018年のUCIロード世界選手権が開催されたオーストリアの小都市。ZWIFTではアルプス風の家屋がよく見られたりしますね。

リッチモンドについては、などかずさんによるこんな記事もあるので是非読んでみて下さい。下にリンクを置きます。

ZWIFTスクショ撮影スポットガイド リッチモンド編
ちっすー。アタシは宮下a…すみません!すみません!! CBN Blog駄文担当、nadokazuです。 わたくし、自転車で外に出かけたときに写真を撮りまくるように、ZWIFTでライドしているときもスクリーンショットを撮りまくっています...

ZWIFTは気がつくと大体いつも同じコースを走っている人が多いかもしれませんが、たまに気分転換で走ったことのないワールドを選んでみてはどうでしょうか。ニューヨークにしてもリアルなニューヨークの再現というわけではなく、空想未来都市風の仕上がりになっていて、クルマが空を飛んでいるのを眺めたりできます。おすすめです!

あわせて読みたい記事↓

バーチャルサイクリング関連おすすめ記事一覧
このページでは当サイト内のバーチャルサイクリング・トレーナーに関するおすすめ記事を掲載しています。まとめて読みたいという方のために、おすすめ記事へのリンクを張っておきますのでご活用ください。このページにはメニューからいつでもすぐにアクセスで...
著者

2007年開設の自転車レビューサイトCBNのウェブマスターとして累計22,000件のユーザー投稿に目を通す。CBN Blogの企画立案・編集・校正を担当するかたわら日々のニュース・製品レビュー・エディトリアル記事を執筆。シングルスピード・グラベルロード・ブロンプトン・エアロロード・クロモリロードに乗る雑食系自転車乗り。

マスターをフォローする
CBN Blog
タイトルとURLをコピーしました