よみもの

グランド・セフト・オートVの世界をスマートトレーナーで走るための改造パッチ「GT Bike V」が登場

世界的な人気を誇るクライムアクションゲーム「グランド・セフト・オート V(GTA V)」。その舞台となる架空の街ロス・サントスは自転車で走ることもできるのですが、アバターをスマートトレーナーでコントロールするためのMOD(改造パッチ)が突如として発表され、完成度も非常に高いことから海外で話題になっています。

公式 GT Bike V – GTA5-Mods.com
参考 The Zwift we dreamed of: You can now ride your bike in Grand Theft Auto (Cyclingtips)

本情報はバーチャルサイクリングに詳しいCBN Blogライターなどかずさん(記事一覧)から情報提供をいただきました。ありがとうございます!

GT Bike Vとは

GT Bike Vとは何かについて、上で紹介したCyclingtipsの記事から得られた情報を中心に箇条書きでまとめてみます。

  • 必要なもの:GTA V最新版(PC版)・ANT+ FE-C対応のスマートトレーナー・PCと通信するためのANT+ドングル(Mac OS非対応)
  • Grand Theft Auto V (GTA V)内の自転車をスマートトレーナーでコントロールできる
  • 舞台はロス・サントス(ロサンゼルスを模した架空の都市)
  • マウスとキーボードを使えばサイクリング以外のゲーム活動(銃の発砲や宝石店の襲撃等)も可能
  • GTBikeVをインストールするとロードバイクに乗ったアバターが出現
  • 右下にはGARMIN的なサイコンが表示される(リリース直後はGARMINというロゴだったがGARMIN社からやんわりと「やめてください」と言われたため現在はGAMINGという秀逸なロゴに変更された)
  • 道の傾斜や路面の粗さ、風などの情報を全てスマートトレーナーに送り負荷を調整させている
  • Zwift同様、自動的に.FITファイルが生成されStrava等で地図上に走行軌跡を表示可能
  • MODの遊び方は主に4つ
    1. プリセット・コースを走る:30kmのロス・サントス・ツアー、約16kmのロス・サントス・ヒルズ、約10kmのグラベルを含む平坦路アラモ・シー・ルートの3つのコースから選べる。”Auto Drive (Auto Pilot)”をオンにするとZwift同様、ステアリングを操作する必要はない
    2. マニュアル・ウェイポイント:ウェイポイントを設定しAuto Driveをオンにして走る
    3. ステアリングなしの自由徘徊:コースを選択せずにAuto Driveをオンにするとアバターがランダムに走り回る
    4. 完全フリーモード:コースを選択せずAuto Driveもオフにすると好き勝手に走れる。ただし方向はキーボードやコントローラーなどで行う。クルマにはねられることもあるので注意が必要らしい
  • ロス・サントスの最高標高地点はMount Chiliadの海抜約800mでヒルクライムも楽しめる
  • このMODは現在シングルプレイヤーストーリーモードのみに対応している
  • マルチプレイヤー、競争、ソーシャル的な側面はない
  • トレーニングモードはない
  • MOD自体は無料でダウンロード可能

開発者による紹介動画はこちらです。

Grand Theft Bike V – Bicycle training in GTA V

有名なブロガーGPLamaも5月26日に使用感をライブ配信しています。

Lama LIVE: Grand Theft Bike V // Riding GTA 5 on a Kickr BIKE // Livestream Q&A

Zwiftのライバルになる!?

GT Bike V自体は個人が片手間で開発したMODらしく、無料でダウンロードできます。そのため既にPC版のGTA Vを持っている方であれば追加課金なしで遊ぶことができますが、果たしてこれはZwiftのライバルになるのか… というと、まあならないでしょう。

理由はやはり上に書かれているようにマルチプレイヤーに対応していないこと、走れるコースも限られていること。特にトレーニングが目的のサイクリストにとっては乗り換えの選択肢にならないのは言うまでもありません。

しかし没入感は素晴らしいものがあるらしいので、ゲーム感覚でフィットネス効果も得たい、という方にはかなり面白そうな内容です。Road Grand Tours(関連記事一覧)が好きな方ならかなり楽しめそうな気がします。Macに対応していないのは残念ですが、PCユーザーで興味がある方は是非試してみてはどうでしょうか。

著者

2007年開設の自転車レビューサイトCBNのウェブマスターとして累計22,000件のユーザー投稿に目を通す。CBN Blogの企画立案・編集・校正を担当するかたわら日々のニュース・製品レビュー・エディトリアル記事を執筆。シングルスピード・グラベルロード・ブロンプトン・エアロロード・クロモリロードに乗る雑食系自転車乗り。

マスターをフォローする
CBN Blog
タイトルとURLをコピーしました