よみもの

ツール・ド・フランス2022におけるDura-Ace Di2 R9200の使用状況

CBN BlogはAmazonアソシエイトとして適格販売により紹介料を得て、良質なコンテンツの作成とサイト運営のために役立てています。当サイト内のリンク経由で Amazonにてお買い物 していただくと、大変助かります。ご支援ありがとうございます

今年のツール・ド・フランス2022でDura-Ace Di2 R9200はどの程度使われているのか。発表は昨年9月だったので、さすがにシマノを使うどのチームもR9200をフルに使っているのではないかと思ってしまいますが、実際はどうなのか。英Bikeradarが伝えています。

出典 Five tech trends from the Tour de France | What defines a Tour race bike in 2022?

  • シマノにスポンサードされている多くのチームがDura-Ace Di2 R9200搭載バイクを使用しているものの、タイムトライアルバイクについては最も大きいチームでさえ新型デュラエースを用意できなかったようだ
  • 世界チャンピオンのフィリッポ・ガンナは11スピードのDura-Ace Di2 R9100で間に合わせなくてはならなかった
  • R9200の新しいパワーメーターも供給量が足りず、元ツール優勝者のゲラント・トーマスを含む多くのライダーたちが未だに旧型のR9100パワーメーター・クランクを使用していた
  • 旧式のR9100の11スピードのチェーンリングは新型の12スピードチェーンと公式には互換性がない。また耳に挟んだ話によると、いくつかのチームではこの2つを組み合わせた場合、レース状況下でより多くのチェーン落ちを経験したそうだ
  • 恐らくその結果と思われるが、いくつかのチームがチェーンキャッチャーを使っているのを目にした。わずかな安全と心の平和のためだ
  • Lotto-SoudalがRidley Deanタイムトライアルバイクにおいて前シーズンのCampagnolo Super Record EPSを使用していたことは状況がどれほど悪いかを示しているだろう
  • このベルギーチームは、ウェブサイトによるとシマノをパートナーに数えているが、世界最大の自転車コンポメーカーでさえワールドツアーチームに十分なパーツを供給できてないようだ
  • Team BikeExchange-Jaycoは女性チームから12スピードのDura-Aceを借りて男性チームのバイクに付け替えなければならなかった
  • こんな状況なので、あなたが次にブレーキパッドを買おうとしても手に入らない時は、世界最高のライダーたちでさえ同じ状況なのだと考えれば心の慰めにはなるだろう

確かにロット・ソウダルのサイトを見るとカンパニョーロはパートナー企業に入っておらず、代わりにシマノ名前が見えます。それでいてスポンサーの競合他社製品を使うくらいですから、まだモノが全然手に入らない状況なのでしょうね。

パワーメータークランクのFC-R9200-Pの品不足も深刻ですね。R9100のパワーメーターと12スピードチェーンをミックスするとチェーン落ちが増える、という状況は本末転倒という感じで、メカニックも選手も気の毒に感じてしまいます。シマノも頭を抱えていることでしょう。

著者
マスター

2007年開設の自転車レビューサイトCBNのウェブマスターとして累計22,000件のユーザー投稿に目を通す。CBN Blogの企画立案・編集・校正を担当するかたわら日々のニュース・製品レビュー・エディトリアル記事を執筆。シングルスピード・グラベルロード・ブロンプトン・エアロロード・クロモリロードに乗る雑食系自転車乗り。

マスターをフォローする
CBN Blog
タイトルとURLをコピーしました