よみもの

元自転車泥棒だけど質問ある?【海外掲示板に現れ、多くの質問に答えて消えた男】

いまは更生したけれど、むかし自転車泥棒をしていたという方(おそらく米国)が海外掲示板で「自転車泥棒に聞きたいことはありますか?」という質問募集スレッドを立てていました。

image from abus_cycling

出典 Former bike thief AMA(元自転車泥棒です、何でも聞いてください)

スレ主さんによる、多くの質問への回答からいくつかピックアップしてまとめてみました。

  • 盗まれないコツは、視認性の高いところ(目立つところ)にロックしておくことと、できれば自分でも簡単に見られるところから可能な限り近い場所に停めておくことです
  • ラックに駐輪する時は、盗まれるのがいちばん大変な状態にすることです。U字ロックをリアホイールとフレームとポールに通して、フロントにケーブルロックを加えます。持ち運びしやすくて、かなり良い方法です
  • U字ロックが2つあると、盗む作業が大変になる印象があります。もしその自転車が同じくらい盗みたくなるバイクの隣にあって、こっちのバイクのロックが1つだけなら、多くの泥棒はどうしても最初のバイクが欲しくない限りはロックが1つのほうを選ぶでしょう
  • 盗難を防ぐ最も効果的な方法は、家の中に入れることです。それ以外では、バイクを盗む作業が可能な限り大変になるようにしておくことです
  • 私自身は、自分のバイクには鍵をかけません。なぜならバイクを視界から外すことは決してないからです
  • 駐輪するのであれば、夜でも人目につくような交通量の多いエリアにして、ケーブルロックは決して使わないこと。私は庭木用のクリッパーでケーブルロックを切断してきました
  • コードレスグラインダーがあれば、誰でも、どんなロックでも切断できます
  • 誰でも50ドルでアングルグラインダーを買えるし、翌日には利益を生み出せます。4インチのグラインダーホイールがあれば、誰でも、どんなバイクでも、本当に欲しいのなら盗めます
  • (どんな自転車をターゲットにするか)私なら定期的に通りがかって見ている自転車を狙うでしょう。大抵は、警察がこないか見張りをしてくれる友達がいます。私を止めようとしたことがあるのは、その自転車のオーナーか、他のサイクリストだけでした(※その他一般人に声をかけられたこともなければ、逮捕されたこともない)
  • メッセンジャーバイクには、手は出しませんでした。あの連中はトラフィックの中でもあなたを見つけられるし、見つかったらボコボコにされますから
  • 追跡装置が隠されていることが多いのは、シートチューブの中か、サドルの下です。盗むのが大変そうになればなるほど、その自転車を盗む価値は減っていきます
  • いちばん利益率が高いのは、ドライブトレインのパーツです(※eBayなどで販売する)。3ウェイツールとケーブルカッターがあれば、取り外せます。チェーンとケーブルをカットして、シフターとディレイラーを外します。3分以下で簡単にやれます
  • (自転車泥棒をやっていた理由)私が自転車を盗んでいた理由は、盗んで乗るためではなく、グラフィティ用のスプレー缶を買うお金が必要だったことと、自分の自転車用のお金を作るためでした。また、ちゃんとした仕事もしていました
  • (自転車泥棒をやめた理由)しばらく前に、そのへんのキッズが私のBMXバイクを盗んだので、私は友達と一緒にスケートパークでそいつを角材で痛めつけました。その時、自分の自転車を盗まれることでどれだけの怒りが発生するのかを知って、そういう怒りが自分に向けられるのは怖い、と思うようになり、盗みをやめるようになりました
  • 自転車を盗むのは、めちゃくちゃダサいことです。やらないでください。他の誰かの生活手段を奪うということですし、自転車に頼っている人は盗まれても新車を買えないこともよくあるからです
  • (いま何をやっているか)私はいま新しい街で、地元の自転車ショップでメカニックとして働きながら、生活共同組合で自転車のボランティア活動もしています。去年は自分の自転車をたくさん提供したり、無料で修理したりしました。また、機会がある時は効果的に施錠する方法も教えるようにしています

なおこのスレッドは、現在ではスレ主さんが最初の投稿を削除しており、しばらくするとスレッド全体も見られなくなる可能性もあります。スレッドではスレ主さんに対して”F**k you!”という罵りの文句も多数見られましたが、スレ主さんは「そう言われるのは仕方ないと思う」という感じで、淡々と質問に答えていました。

読んでいて私が受けた印象では、過去の犯罪自慢をしているわけでもなく、かといってすご〜く後悔して懺悔しているふうでもなく、「なるべく盗まれないためにはこういう発想をすること」という内容を淡々と伝えている感じです。自転車の生活協同組合で無償の仕事をしたりもしているとのことで、無意識に罪ほろぼしをしたい気持ちがあるのかな、と思いました。

さて、この元泥棒さんのアドバイスをまとめると、

  • 自転車はいつも同じ場所に停めないこと(通勤通学など)。長時間目を離さなければならない場合は、ケーブルロックではなくU字ロックをメインに使うこと。泥棒にとって盗むのがメッチャ面倒くさい状態にしておくこと。それでも本気で狙われたらどんなロックでも切断されて持っていかれるから、どうしても盗まれたくないなら屋外駐輪はダメだし、常に目を離さないこと

という感じになりそうでした。仮にロックやケーブルを破壊されても「運転して走り去りにくい状態になっている」とより盗まれにくくはなりそうですね(パーツ等の被害を受けることはあるとしても)。

著者
マスター

2007年開設の自転車レビューサイトCBNのウェブマスターとして累計22,000件のユーザー投稿に目を通す。CBN Blogの企画立案・編集・校正を担当するかたわら日々のニュース・製品レビュー・エディトリアル記事を執筆。シングルスピード・グラベルロード・ブロンプトン・エアロロード・クロモリロードに乗る雑食系自転車乗り。

マスターをフォローする
CBN Blog
タイトルとURLをコピーしました