【10/3まで】ウェア・シューズ・バッグ 10%OFFクーポン

タイヤ・チューブ

タイヤ・チューブ

チューブレス系タイヤ・ホイール関連記事一覧

当サイトにはチューブレス・チューブレスレディのタイヤやホイールに関する記事がたくさんあります。そこでチューブレス関連について調べる時にまとめて読みたいという方のために、おすすめの記事へのリンクを張っておきますのでご活用ください。このページに...
2021.09.04
タイヤ・チューブ

クリンチャー・チューブラー・チューブレスレディ。作業性が最も良いのはどれ?

チューブを入れるクリンチャー。ウナギのような管状のタイヤをリムに貼りつけるチューブラー。チューブを使わずシーラントでタイヤの気密性を確保するチューブレスレディ。 現在メジャーなこれら3つのタイヤ=ホイールシステムにはそれぞれの長所・短...
Tips & How-to

ロードチューブレスにシーラントは何cc入れる?迷ったらこの量から

ロードバイクのチューブレスレディ・タイヤにシーラントを入れる時、どのくらいの量を入れたら良いのか迷うことって多いですよね。勿論シーラントメーカーごとに推奨量はボトルに書いてあるのですが、ほとんどの場合「それ多すぎないか?」と思うはず。そこで...
2021.10.28
Tips & How-to

チューブレスバルブのタイプと選び方

チューブレスホイールのバルブには様々な形状のものがあり、どれを選べば良いのか悩みます。ホイールに付属するメーカー純正バルブがあればそれを使うのが一番ですが、チューブドで使用していたチューブレスレディのホイールを新たにチューブレス化する時、自...
2021.10.28
Tips & How-to

自転車タイヤの空気圧単位 最も使われている単位と変換方法について解説します

ロードバイクやMTBのタイヤに空気を入れる時、指定の空気圧には様々な単位が使われていることに気付くと思います。bar, psi, kPa, kgf, 気圧。と少なくとも5つの単位が代表的なもの。本記事ではどの単位がいちばんメジャーなものなの...
2021.10.28
タイヤ・チューブ

私がFINISH LINEのシーラントをやめてStan’s NoTubes に戻した理由

FINISH LINEのチューブレスタイヤシーラントは昨年夏、鳴り物入りで登場した新製品です。一般的なシーラントで使用されるラテックスを含まず、主成分のポリエチレン・グリコールにデュポン社のケブラー繊維を配合。液体状態を長く保ちつつ、高いシ...
2021.10.28
タイヤ・チューブ

Mavic Road USTは本当に使いやすい? 実際に試してみました

MavicのRoad USTは、その要件を満たしている製品同士であればタイヤの着脱が従来のチューブレス系製品よりも断然ラク、と言われている規格です。このMavic Road USTがいかに素晴らしいものであるか、様々なメディアが伝えています...
2021.10.28
タイヤ・チューブ

サイクリストに一番人気のシーラントはどれ? 不動の1位はあの名品

ロードバイクでもMTBでもチューブレス系では使用がほぼ必須のシーラント。本来シーラントが不要なピュア・チューブレスタイヤでも軽度なパンクの自動補修を目的に入れる方もいますし、チューブラータイヤに入れている人も多いでしょう。
2021.06.12
タイヤ・チューブ

ロードバイクでチューブレスを使っている人って何割くらい?

ロードバイクにおけるチューブレス系タイヤ・ホイールというのものは、何年も前から「これから来る!」と言われ続け、新製品も確かに増え続けてきてはいます。では実際に2019年1月現在、何割くらいのロード乗りがチューブレス系システムを使っているのか...
2019.01.05
タイヤ・チューブ

ロードバイク用チューブレスレディ戦国時代 USTが規格を制する日は来るか

馬鹿野郎! USTだのTLEだのTCSだのTLCだのTLRだの、チューブレスレディの混乱に乗じてどいつもこいつも意味不明な三文字略語を乱発しやがって…どうやらこの混乱を俺が整理しなければならないようだな…(元ネタ©momochi_gyugu...
タイヤ・チューブ

シーラント不要のロード用チューブレスタイヤは絶滅するような気がする

今月はCBNで「チューブレス特集」をやっていることもあり、昨今のチューブレス事情をあれこれ調べているところです。
2019.04.19
タイヤ・チューブ

タイヤシステムの違いを理解する クリンチャー・チューブラー・チューブレス・チューブレスレディ

スポーツサイクルで使用されているタイヤには、形状や構造、リムへの装着方法が大きく異なる複数の規格が存在しています。本記事では現在主流となっている4つのタイヤシステムについて解説していきます。 なおタイヤのサイズや素材、スポーツサイクル...
2021.06.10
タイヤ・チューブ

リストラか、引退か Continental Grand Prix 5000の箱におばちゃんたちの姿が見当たらない件

先日発表されたばかりのContinental Grand Prix 5000。各所でブツが出回りはじめ、Chain Reaction Cyclesでは初値¥8,950です。ただ国内定価が税込み¥8,856なのでいま海外で買う必要はないでしょ...
タイヤ・チューブ

Continental GP5000とGP5000 TLが登場。GP4000S IIとのスペック比較・ホイール相性・実走情報・海外の反応など

コンチネンタルからGP5000とGP5000 TLが登場しました。GP4000の登場から14年、ついに新しいナンバーシステムへと移行。しかもようやくチューブレスバージョンを用意するということもあり、大変話題になっています。現行のGP4000...
GPS・サイコン

amazon自転車関連製品・最近の売れ筋7選

amazon自転車関連製品・最近の売れ筋7選を紹介します。お正月のお買い物のご参考にされて下さい。なお現在(2016年12月31日)amazonではスポーツ&アウトドアファッション最大70%OFFセールを実施中。そちらも是非チェックしてみて...
セール情報

WiggleにもMichelin Powerシリーズが入荷(CRCより安い)

Michelinのニュータイヤ、PowerシリーズがWiggleにも入荷した模様です。
タイヤ・チューブ

Vittoria採用の新素材・Graphene(グラフェン)についての動画

Vittoriaのタイヤとホイールで新たに採用されているGraphene(グラフェン)という素材についての動画を紹介します。
ウェア関連

CBN妄想ショッピング:Wiggleで割引率が高いもののリスト(6月5日号)

セール情報です。Wiggleで割引率が高いもののリストを急遽掲載。名品の噂が高いサングラス・Assos Zeghoの黒が珍しく¥28611(本稿執筆時点の価格)です。このサングラスは割引されていても黒は在庫なしの場合がほとんどです。狙ってい...
GPS・サイコン

CBN妄想ショッピング:最新サイコン・タイヤ・コンポ・ホイール他(4月14日号)

自転車海外通販ショップで最近気になったアイテムを紹介します。Garmin Edge 520英語版はベラチ、Cateyeの最新サイコン・パドローネスマートプラスはCRCが良い価格です。CRCではミシュランの新作クリンチャー"Power"シリー...
タイヤ・チューブ

Michelin Pro4を超える新シリーズ “Michelin Power” 3種が販売開始

Michelin Pro4を超える新シリーズ "Michelin Power" 3種がChain Reaction Cyclesで販売開始されています。
タイトルとURLをコピーしました