ポンプ

Birzman Pump Up(チューブレス用インフレーター)のリコール情報 使用を中止しましょう

Birzmanのチューブレス用インフレーター"Pump Up"に自主回収情報が出ています。本記事執筆時点では、Birzmanの日本語サイトには情報が掲載されていませんが、英語サイトでは1月15日付けで告知されています。 出典 ...
ホイール

Gravaaのホイールはハブにインフレーターを搭載 乗りながらワイヤレスで空気圧を変えられる未来は近い?

オランダのGravaaというメーカーが「インフレーター内蔵ハブ」搭載の完組ホイールをリリースするようです。ANT+でヘッドユニットと通信し、手元で空気圧を調整できるシステムになっています。 公式 Gravaa - Adapt tyre...
よみもの

ツール・ド・フランスのニュートラルサポートがシマノになったことに対する海外の反応

昨日の記事で、シマノがMavicに取って代わりツール・ド・フランスをはじめとするA.S.O.主催の主要なビッグレースやサイクリングイベントのニュートラルサポートを務めることになり、2021年のツールでは「シマノブルー」のサポートカーが見られ...
よみもの

シマノ専務取締役が動画で重大発表 ツール・ド・フランスのニュートラルサポートカーは「シマノ・ブルー」に

シマノが今年のツール・ド・フランスのニュートラルサポートを担当することになったようです。YouTubeの#RideShimanoアカウントで、同社専務取締役・バイシクルコンポーネンツ事業部長の島野泰三氏が発表しています。 動画...
よみもの

ShockStopのステム&シートポスト・サスペンションシステムはグラベルバイカーに人気が出そうな気がする

これからのグラベルバイクの世界ではどうもサスペンションがホットな話題になるような気がします。ロードバイクの世界でもある程度のサスペンション機能をフレームに搭載したモデルが過去数年で続々と登場していますが、グラベルではフロントサスありのモデル...
よみもの

新型コロナの流行は「眠れるサイクリスト」を目覚めさせた? Raphaの業績が好調な理由

高級サイクルアパレルブランドの代名詞、Raphaの2020年の売り上げは非常に好調で、同社CEOのSimon Mottram氏によると「コロナは3度目のサイクリングブームを発生させている」とのことです。イギリスのThe Telegraph誌...
セール情報

Amazonでサイクルウェア10%OFF+タイムセール実施中 この冬を乗り切るウェアを厳選してみました

Amazonでウェア・シューズ・バッグ系が10%OFFになるクーポンが出ています。終了予定は2月1日深夜。あわせて一部商品はタイムセール価格になっているので、それも併せて冬本番で活躍するウェアから注目品をピックアップしてみました。下は全商品...
サドル

SwitchGrade:乗りながらサドル角度を変えられるカナダ発のクランプアダプター

主にMTB向けの製品ですが、カナダ・ブリティッシュコロンビア州のAenomaly Constructsが面白いパーツを出しています。自転車を降りることなくサドルの角度を変えられる"SwitchGrade"というアダプターです。 ...
フレーム・完成車

FOCUS ATLAS はRoad Boost規格を採用した同社初のグラベルバイク 競争ではなく没頭しよう

ドイツのFOCUSが初のグラベル・オールラウンドバイク「ATLAS」を発表しました。アルミフレーム・カーボンフォーク、Shimano GRX組みの完成車4モデル展開ですが、「負けるために作られたバイク(MADE TO LOSE)」という面白...
セール情報

2020年にCBN Blog読者がamazonで買ったものベスト20

皆さんこんにちは! 本日は「昨年2020年にCBN Blog読者がamazonで買ったものベスト20」をご紹介します。 「1年を通じて何がよく売れたか?」という情報は、多くの方々にとって結構有益なものだと思っています。ちょっとだけ売れ...
よみもの

自転車のドライブトレインパーツはなぜ右側にあるの?【乗馬・イギリス・工業事情】

先日、車道でDUCATIのオートバイが隣にやってきました。その時チェーンが左側にあるのに気付き、「おー自転車と逆だ。さすが外車…」と思ったのですが、いや待てよ。オートバイは左側にチェーンがあることが多いような…? チェーン、クランク...
よみもの

サイクリストは見た!路上で出会った愛すべき珍動物たち

自転車であちこち走り回っていると、それが旅先の山道であれ、いつもの通勤路であれ、普段は見かけない動物に出くわしますよね。先日もCBNのサイクリングで出会った不思議な光景というトピックに、クマとの遭遇談が寄せられました。 関連記事: ...
よみもの

リアディレイラーの「平行四辺形」を観察してみよう

現代のリアディレイラーに、もれなく見つけることができる「平行四辺形」。次の画像はシマノのRD-7400(1984年発売)です。旧式モデルですが、四辺を連結するピンが良く見えるため、平行四辺形がはっきりわかります。その平行四辺形を模式的に重ね...
よみもの

2021年のロードバイクとグラベルバイクはどうなる?【トレンド予測】

ロードバイクやグラベルバイクのようなドロップハンドルの自転車や関連パーツは、2021年にどのような進化を遂げるのか? Bikerumorがトレンド予測をしているので(願望に近い内容もあります)、その一部を抜粋・抄訳で紹介します。 出典...
よみもの

E-BIKEは欲しい?欲しくない? 2021年、新春緊急会議!【などかず×マスター】

地球のみんな、ただいま~!上原歩m…すみません!すみません!年が変わっても、まったく成長していないCBN Blog駄文担当、nadokazuです。 2021年の自転車シーンを語るうえで、外せないであろう「E-BIKE」について、CB...
よみもの

シマノチェーンの偽物が流通? 新品購入時も状態をチェックしてみよう

海外掲示板Redditに、まだ300kmも走っていないシマノ105チェーンにクラックを見つけた、これは何が問題なんだろう? という質問が投稿されています。偽物説、不良ロット説、ユーザーの使用環境の問題、ケミカルに問題がある説、様々な意見が寄...
よみもの

2021年のスポーツ自転車産業を待ち受ける6つの出来事とは

Bikerumorが2021年のスポーツ自転車産業を予測する記事を出しています。 「製造・出荷・原材料・配送・人員確保等々、すべてパンデミックの影響で滅茶苦茶になってしまったが、その本当の影響はまだ見えはじめたばかりである。大規模な品...
バッグ

オルトリーブがバイクパッキング製品をロールトップ方式にアップデート 注目のフォークパックも登場

独オルトリーブがバイクパッキング製品の2021年モデルを発表しています。新たに登場したのはFRAME-PACK RC, FRAME-PACK RC TOPTUBE, FORK-PACKの3種類で、RCは"Roll Closure"を意味しま...
ベル

海外でも人気の国産ベル「CRANE」どんなラインナップがあるのか調べてみた

大阪に「CRANE」という自転車ベルのメーカーがあります。日本では東京サンエスさんが代理店のようですが、このCRANEのベルは以前から海外でも非常に高い評価を目にします。先日Bikeradarの記事でも紹介されていたので、どんなラインナップ...
トレーナー

KOM Cyclingからアンダー5万円のロッカープレートが登場 だがしかし…

スマートトレーナーを設置して揺れを楽しめるロッカープレート製品は既にいくつか存在していますが、定価5万円以下の製品がKOM Cyclingから発売されました。果たしてこれは新製品なのでしょうか。そして本当に安いのでしょうか? ...
タイトルとURLをコピーしました