Amazon Music Unlimited 30日間無料お試し
よみもの

Anker PowerCore Essential 20000 ちょっと重いけど自転車宿泊旅行で便利

Ankerのモバイルバッテリー、PowerCore Essential 20000を紹介します。20000mAhの超大容量にもかかわらず通常時価格が¥3,999と非常にコストパフォーマンスの高い製品です。

PowerCore 10000とのサイズ・大きさ比較

しかし同社のPowerCore 10000と比べるとサイズは勿論だいぶ大きくなります。PowerCore 10000は長さ9cm。PowerCore Essential 20000は長さ15.8cmほどです。2倍までは行きませんが、かなり長め。ただし厚みは後者のほうがほんの少しだけ薄いです。

Anker PowerCore 10000とPowerCore Essential 20000

Anker PowerCore 10000とPowerCore Essential 20000

重量はPowerCore 10000が182gに対してPowerCore Essential 20000が343gと、かなりずっしり重さを感じます。そのため自転車関連で使う場合、用途によって10000mAh系と20000mAh系を使い分けたほうが良いと思います。トップチューブバッグ等に入れてGPSサイコンやライトへの充電・給電に使うのであれば10000mAh系のほうが良いでしょう。

Anker PowerCore 10000とPowerCore Essential 20000

Anker PowerCore 10000とPowerCore Essential 20000

Essential 20000は重いですが、泊りがけの自転車旅行ならこれ1個で済ませられると思います。

「PowerCore Essential 20000」の他に「PowerCore Essential 20000 PD」というモデルもあります。

この「PD」(Power Delivery)が付くモデルは、対応デバイスと本体への急速充電(※要専用充電器)が可能です。重さは公称重量が346gなのでほぼ同じ。ただしお値段¥5,999と、2,000円高くなります

ポートですが、PowerCore Essential 20000は2台同時充電が可能です(入力は片方のみ。USB-CとMicro USBはどちらも入力専用で同時使用は不可)。私の場合この2台同時充電が必要だったので買い増したのでした。なおEssential 20000 PDもUSB-AとUSB-C(入出力兼用)でデバイスに同時充電できます。

Anker PowerCore 10000とPowerCore Essential 20000

Anker PowerCore 10000とPowerCore Essential 20000

小型のPowerCore 10000にも高速充電対応の後継モデル「PowerCore Slim 10000 PD」があります。

値段は非PD版(私が使っているもの。旧版ですが現在も発売中)より1000円高いです。より縦長で、公称重量が212gなので30gほど重くなります。

しかも私の旧版と違い2台同時充電できるようになっているので、現在は何か理由がない限りこのSlim PD版を選んだほうが良いかもしれません

まとめると…

  • 1〜2泊の自転車旅行、ツーリングならPowerCore Essential 20000はかなり便利
  • 日帰りロングライドや輪行などで、ちょっと足りなくなったGPSやライト、スマホへの給電や充電をしたいという場合は10000mAhモデルのほうが使いやすい
  • 急速充電が必要な場合は「PD」が付いたモデルを選ぶ

という感じです。

私が使っている20000mAhモデルがこちら。急速充電に対応していないぶん安いです。

急速充電対応版はこちら。

私が使っている10000mAh版はこちら。自転車で使う時にこのサイズでないと困る、という方もいるかもしれませんが、そろそろディスコンになるかもしれません。

少し長くなっても良いのなら、急速充電対応・2台同時充電可能なSlim 10000 PDを選ばない理由はないでしょう。

著者
マスター

2007年開設の自転車レビューサイトCBNのウェブマスターとして累計22,000件のユーザー投稿に目を通す。CBN Blogの企画立案・編集・校正を担当するかたわら日々のニュース・製品レビュー・エディトリアル記事を執筆。シングルスピード・グラベルロード・ブロンプトン・エアロロード・クロモリロードに乗る雑食系自転車乗り。

マスターをフォローする
CBN Blog
タイトルとURLをコピーしました