サイクリストの俺が好き放題にサブスクしまくると毎月いくらの支出になるか計算してみた

サブスクリプションの時代が到来しています。身近なところでいつ頃からこの流れがはじまったかを思い出してみると、私の場合はApple Musicだったような気がします。その後はAmazonでも同様に定額聴き放題のサービスが開始され…

いや、訂正します。それ以前に定額で送料が無料になるAmazon Primeのほうが最初でした(すっかり当たり前になりすぎて思い出せなかった…アマゾンプライムはサブスクの元祖みたいなものですね)。

合計すると毎月いくら?

最近ではクルマのサブスクも始まっていますし、英国ではブロンプトンまでサブスクリプションを開始、というニュースを昨日お伝えしたばかりです。

ブロンプトンが英国で車体のサブスクリプション・サービスを開始しています。月次単位、あるいは1年単位の契約でブロンプトンを手元に置いて使い続け...

さて、気が付くと様々なサービスにサブスクしてしまっているわけですが、サイクリストとしての自分は毎月合計でどのくらいの金額を支払っているのか。また、現在は使っていないもののたまに使うもの、これから使う可能性があるものも合わせたらいくらになるのか、計算してみました。それが下の表になります。

サービス 料金
Zwift ¥1,500
Amazon Prime ¥408(*)
dアニメストア for Prime Video ¥440(**)
Amazon Prime Video JSPORTSチャンネル ¥2,178
Audible ¥1,500
Kindle Unlimited ¥980
Amazon Music Unlimited ¥780(**)
Apple Music ¥980
Strava ¥525(*)
Adobe Premiere Pro ¥2,398(*)
合計 ¥11,689

(2020年8月現在)
*年間契約時の月割料金
**Prime会員料金

何をどんなふうに使っているかというと…

各サービスの詳細ですが、まずインドアサイクリングのZwiftは当然加入しています。これはもはや現在では健康維持のためになくてはならないものになっています。

Amazon Primeは先にも書いたように、主にAmazonで買っている自転車パーツやウェア等を配送料無料にするために加入していますが、他に使いたいAmazonサービスのベースにもなっています。

たとえば「dアニメストア for Prime Video」。何故自転車でアニメなんだ、と思われるかもしれませんが、私はZwiftを集中して楽しむこともあれば、脚を回しながらFire HD 10などの端末でYouTube動画を見たり、アニメを見たりすることがあるのです。

Amazon Fire HD 10

関連記事:Fire HD 10タブレットはサイクリストならこう使い倒す!

Fire HD 10(第9世代・2019年モデル・32G版)を使いはじめたのですが、動作が軽快でかなり気に入っています! この記事では私がど...

最近では「ひぐらしのなく頃に」という14年前のビンテージアニメにハマってしまい、Zwiftで適当なワールドの「サプライズミー」を選択して、このアニメを観ながらペダルを踏んでいることがよくあります(いま調べたらこの作品、「dアニメストア」に登録しなくともプライム会員なら無料の作品になっていた!! いつの間に…)。

同様にZwiftの画面を眺めつつ「耳で聴く本」Audibleで話題の書籍を聴いたりもします。Zwiftで1時間以上走ることは珍しくなくなりましたし、時には3時間やることもあるのですが、そうなると時短で何か他のこともやりたくなってきます。耳で聴く読書もそのひとつ。

Prime Video JSPORTSチャンネルは、1年中登録しているわけではなく、いくつかのグランツールとクラシックレースを見たい時だけ1〜2ヶ月単位で利用することがあります。

Kindle Unlimitedはサイクルスポーツやバイシクルクラブといった自転車月刊誌を読むのがメイン。マンガの一気読みでも使います(ただZwift中はマンガを読むことはあまりないです)。

このKindle読み放題は、たまにキャンペーンでかなりお得に登録できる時があります。たとえば今なら2ヶ月間限定で99円で利用できます(8/20終了。詳細はこちら )。そういう時を狙って期間限定で利用して過去のサイスポを一気読みするのもお得な活用法です。

Amazon Music Unlimitedで好きな音楽を聴きながらZwift、も勿論あります。Fire HDにアプリが最初から組み込まれているのでシームレスに使えます。Apple Musicは解約している期間のほうが長いのですが、一応リストしておきます。

Stravaは、私は有料版には登録していません。仮に登録した場合の金額を知りたいので入れてみます。

最後のAdobe Premiere Proは、動画編集ソフトです。これはサイクリングの車載動画を編集して個人的に楽しむ作品作りなどで活躍します。まだ勉強中ですが、これもないと困ります。

サブスクも積もれば山になる

自分が既に使っている・使いたい「自転車と関係のあるサブスクリプション」の合計は、¥11,689でした。安いのか高いのか。計算する前は軽く2万超えするような気がしていたのですが、そうでもなかったです。

しかし生活上の固定費は他にもスマホやネット回線等、様々あるわけで、あれもこれもと加入していくとやがて家計が圧迫されて行くのかもしれません。

Stravaの月額¥525は、それだけ見れば牛丼一杯みたいな値段であって決して高くはないのですが、こうした「少額のサブスク料金」が積み上がっていって最終的に毎月の支出が多くなると、みんな慎重になってしまいますよね。定期的に自分が加入しているサービスをチェックして、継続するかどうか考えるようにしたほうが良さそうです。

Zwiftをやらない時期が数ヶ月続きそうならそういう時期は解約したほうが良いでしょうし(そんな時期はもう来なかったりして…)、JSPORTSなどもそういう使い方ができますね。しかしZwiftやJSPORTSチャンネルなどが「年間契約一択」になったら、結構きついかな、という気がしないでもありません。

この記事を書いた人