Amazon Music 新規4ヶ月間無料(6/22まで)
よみもの

シマノが6月末に新しい競技者向けのウェブサービスを開始 パイオニアのシクロスフィアと統合される?

パイオニアのウェブサービス「シクロスフィア(Cyclo-Sphere)」はもうすぐサービス終了予定ですが、パイオニアが世界中の登録ユーザーに対し「シマノが6月末にローンチする新しいウェブサービス」へのデータ移行を促すメールを出しています。

© Shimano

出典 Next generation of Dura-Ace Di2 – Weight Weenies

ご存知の方も多いと思いますが、パイオニアは2020年2月4日、サイクルスポーツ部門の資産の一部をシマノに譲渡する契約を結んだと発表しています。この結果、パイオニアのパワーメーター技術をシマノが取り入れるのではと考えられています

新型デュラエースと同時発表?

メールからいくつかの内容を抽出してみます。

  • 5-6月にシクロスフィアのサービスは終了する
  • 6月末にシマノが新しいウェブサービスをローンチする
  • シマノの新しいウェブサービスはシクロスフィアと同じ内容ではない
  • ユーザーのワークアウトデータは自動でシマノの新サイトに移行されるわけではないので各自でデータ移行を行う必要がある
  • シマノの新ウェブサービスに含まれるのは:
    • その日のライドログを簡単に振り返ることができる新しいダッシュボード
    • 改善された統計データとMMP(Maximum Minute Power)と共にその日の結果をチェックできる
    • フォース・ベクターをタブレットブラウザーで詳細に分析できる
    • スマートフォンでも統計とMMPをチェックできる
  • しかし次の項目はシマノの新ウェブサービスには含まれない:
    • トレーニングアシスト
    • ランキング
    • セクションセグメント
    • スマートフォンでのライドログの詳細表示
  • シマノの新ウェブサービスは次の国では提供されない:
    台湾・オーストラリア・カナダ・ニュージーランド
  • 次の国では提供が予定されている:
    オーストリア・ベルギー・ブルガリア・クロアチア・キプロス・チェコ共和国・デンマーク・エストニア・フィンランド・フランス・ドイツ・ギリシャ・ハンガリー・アイスランド・アイルランド・イタリア・日本・ラトビア・リヒテンシュタイン・リトアニア・ルクセンブルグ・マルタ・オランダ・ノルウェー・ポーランド・ポルトガル・ルーマニア・スロバキア・スロベニア・スペイン・スウェーデン・イギリス・アメリカ

以上のような内容からするとトレーニング・競技者志向のサービスのようですが、注目すべきはこの新ウェブサービスが開始する「6月末」というタイミングです。というのも12スピード・セミワイヤレスの新型デュラエースに関する情報公開が解禁されるのが6月末である、と海外では言われているからです。

新型デュラエースは製品発表から発売まではだいぶ時間が開くのではないかと憶測されていますが(2021年12月以降の発売という話もあります)、この新しいウェブサービスに合わせて新型デュラエースが発表されるのはかなり自然なことですよね。パイオニアの技術が活かされているかもしれない(買収タイミングを考えるとまだ早いかもしれませんが)新しいパワーメーターにも期待したいところです。

著者
マスター

2007年開設の自転車レビューサイトCBNのウェブマスターとして累計22,000件のユーザー投稿に目を通す。CBN Blogの企画立案・編集・校正を担当するかたわら日々のニュース・製品レビュー・エディトリアル記事を執筆。シングルスピード・グラベルロード・ブロンプトン・エアロロード・クロモリロードに乗る雑食系自転車乗り。

マスターをフォローする
CBN Blog
タイトルとURLをコピーしました