チームスカイが新ジャージを発表。背中には精油塔のデザインか

英国の化学工業メーカー「Ineos」をタイトルスポンサーに迎え存続の危機を脱したばかりのチームスカイ。その新ジャージデザインと思われる画像がリークされ世界に衝撃を与えています。

伝えられるところによると新ジャージの前面には”offshore drilling”(海洋石油採掘)の文字が。

背中にはかつてのクジラの絵のかわりに、石油をぶちまけている巨大な精油塔がデザインされています。さらに後ろの海底にはビニール袋が漂っているのも見逃せません。

これまでは #passonplastic (プラスティック製品は遠慮しておこう)というハッシュタグで美しい海を汚染から救おうという気高い理想を携えて活動してきたチームスカイですが、この新ジャージと同時に #usemoreplastic (もっとプラスティック製品を使おう)というハッシュタグを発表したとの未確認情報もあります。

4月1日の前日に発表されたニュースだけに真偽が気になると同時に、もしこのジャージが本物だとしてチームスカイの選手たちはこれを着ることができるのか。

ライダーたちが理想と現実のはざまで引き裂かれそうな気持ちになるのは疑う余地がなく、パフォーマンスに影響が出ないかどうか心配です。