インスタに新種の自転車警察が登場。MTB界で話題に

インスタで新種の自転車警察が発見され、話題になっています。mtb.policeと名乗るこの人物、「インスタに投稿されているカッコいいMTB動画」を入念に調査し、「本当はワザが決まってないのに決まっているように見せかけているイカしたMTBerたち」に法の裁きを与えることを目的にしているようですwww

例えばこれ(音がやや大きめに出るのでご注意下さい)。地面に置いた袋をカッコ良くバニーホップでかわしているように見えますが、スローモーション再生すると「おい当たってるぞ」というもの。

この人の最近のインスタ動画は、最後にMTB警官らしき人がリアホイールを滑らしながら猛スピードで現場に駆けつけ、パトカーの中の警官2人が「見ているぞ」というテロップとともに表示される様式美が確立しているようです。

下の動画のライダーは「あんまり速くないのにマニュアルの着地をスローモーションで神々しく見せている罪」に問われていますwww

このMTBポリスには「警告・違反切符・罰金または実刑」の3段階の処罰があるようです。プロフィール欄にはこんなことが書かれています。

お前らをフェイクMTBニュースから守る
お前らがタレこみ、俺らがブチこむ

最初の違反で警告
違反2回目で切符
3回目で逮捕

その実刑の内容も様々で、おもしろいものとしては「最高2000ドルの罰金、またはお前がいつも好きで飲んでいるポートランドのマイクロバッチ・ローストコーヒーのかわりに6ヶ月間スターバックスのデカフェを飲む刑」というのがありました。

な、なんて残酷な刑なんだ… サードウェーブのイカしたコーヒーまで禁止だなんて…

また引き合いに出されているインスタMTBerたちもこれも楽しんでいるようで、いつも俺たちを守ってくれてありがとう、もうこうしたことは起こらないと約束する、などとコメント欄に顔を出しています。

今月にできたばかりの出来たてのホヤホヤアカウントなのでもしかすると短命に終わってしまうかもしれませんが、このMTBポリスの登場によりインスタMTBerのメイク精度が向上していく…わけないですね。

しかしいろんな自転車警察がいますが、MTBポリスっていうのは初めて見ましたw

この記事を書いた人