【本日終了】AmazonでFashionタイムセール祭り開催中です!
よみもの

米国の自転車ビッグブランドがまさかの「BOGOF」セールを開催 ローエンドモデルを1台買うともう1台が無料に

CBN BlogはAmazonアソシエイトとして適格販売により紹介料を得て、良質なコンテンツの作成とサイト運営のために役立てています。当サイト内のリンク経由で Amazonにてお買い物 していただくと、大変助かります。ご支援ありがとうございます

米国Marin Bikesのサイトで「BOGOFセール」が開催されており、海外で少し話題になっています。BOGOFとは”Buy One Get One Free”の頭文字。つまり「1台買うともう1台無料!」という衝撃のキャンペーンが展開されているのです。果たしてこれは一体何を意味するのか…

Marin bikes BOGOF sale

© marinbikes.com

公式 Marin Bikes | BOGOF

対象は特定のエントリーモデルのみ

しかしこのBOGOFセール、特定のエントリーモデルのみが対象。MTBのEldridge Grade 1, Eldridge Grade, Sky Trailの3モデルの中からメインを1台選びます。すると「選んだ自転車と同価格またはそれ以下の価格の自転車(先の3つの中から選択する)」が無料になる、という仕組み。または先の3モデルからではなく、子供用のDonky Jr.を選ぶことも可能。

Marin bikes BOGOF sale

© marinbikes.com

Eldridge Grade 1は$549、Eldridge Gradeは$499, Sky Trailは$399と安価なモデルです。セール期間は1月6日〜2月6日まで、サイト直販またはアメリカ合衆国の認定取扱店で購入されたものが対象。2台目の自転車の送料として50ドルを支払う必要があります。在庫限りのセールで返品は不可。

名目上は「家族と一緒に自転車をはじめよう」という内容です。しかしこのようなセールを見るとスポーツバイクのローエンド・エントリーモデルが仕向けられていた市場がパンデミック収束後に消滅してしまい、行き場を失ってしまったという話はやはり本当だったのか、と思わされます。まるでピザかフライドポテトを思わせるような話ですね。

▼ 関連のありそうな昨年末の記事。GIANTでもローエンドモデルは余っているらしく、大きい話題になりました

台湾GIANTが金欠でピンチ? パーツ供給業者に支払い延期を要請・ローエンドモデルの在庫過剰を認める
台湾のGIANTについて若干心配なニュースを見かけました。何らかの理由(恐らく在庫過剰)で資金繰りに困りはじめており、サプライヤーに対して支払いを先延ばしさせてくれないかと依頼しているようです。英road.ccが伝えています。 ...

とはいえミドルエンド〜ハイエンドのスポーツバイクについては、まだ大規模な値下げはそれほど多く見られてはおらず、今後もそれらが安くなるかどうかは不透明な状況です。

著者
マスター

2007年開設の自転車レビューサイトCBNのウェブマスターとして累計22,000件のユーザー投稿に目を通す。CBN Blogの企画立案・編集・校正を担当するかたわら日々のニュース・製品レビュー・エディトリアル記事を執筆。シングルスピード・グラベルロード・ブロンプトン・エアロロード・クロモリロードに乗る雑食系自転車乗り。

マスターをフォローする
CBN Blog
タイトルとURLをコピーしました