よみもの

自転車に乗ることは飛ぶことに最も近付ける行為である

自転車に乗っていると、まるで自力で飛行しているように感じる、という意見を海外掲示板で見かけました。私自身もまったく同じように感じることが多く、とても共感できる内容です。

霞ヶ浦 サイクリングロード

出典 When I ride, I feel like I’m flying.

特殊効果のような現実

スレ主さんは次のように語っています。

ライド中、私は自分の力で飛んでいるような感覚になります。そして、これは多くの人の体験を増強すると思われるマリファナやシロシビン(※マジックマッシュルームに含まれる成分)がなくとも、そのように感じられるのです。

そういうものがなくとも、この二輪のマシンの感覚には魔法のような何かがあります。スカイダイビングやパラグライディング、あるいは実際に飛行機を操縦すると、さらに飛んでいるような感じがするのでしょうかね? やったことがないのでわかりませんが、自転車に乗るたびに魔法のように感じられるのです。

はじめてスターウォーズを見た時、ランドスピーダーが欲しくてたまりませんでした。あれが欲しくなかった人はいるでしょうか? 完璧な乗り物です。そしていま私は、それがずっとここにあったことに気付いたのです。自転車には魔法のような特殊効果があります、しかし現実のものです。自転車に乗って、踏むだけで、私は砂漠の砂の上に浮くルーク・スカイウォーカーになれます

寄せられたコメントからいくかピックアップしてみます。

  • あの激坂のふもとにたどりついて俺の「飛行」が地面にクラッシュして俺はもっと痩せる必要があると重力に思い知らされるまで、はそうだな
  • 自然があなたに与えてくれなかった翼を自転車はさずけてくれます
  • この感覚のことを何年も考え続けてきた、この感覚が好きだ
  • この感覚はクレイジーグッドだね、こう感じないライドなんて考えられないよ
  • それは完全にわかる。クルマがウザくても危険でも、僕が舗装路を離れてオフロードサイクリングにはまらないのは、そのためです。良いロード・ライドのスムーズなスピードに比べられるようなものはありません。まったく中毒的なものです
  • 俳優の故ロビン・ウィリアムズも同じように感じていたよ
  • 「自転車に乗ることは飛ぶことに最も近付ける行為だ (“Riding a bike is the closest you can get to flying.”)」(ロビン・ウィリアムズ)

コメントにもあるように、この「飛んでいるような感覚」はとりわけオンロードで強く感じられるものではないかと私も思います。舗装路を走るロードバイクに特有の感覚でしょうか。追い風の時や下りでは勿論のこと、無風の平地を走っていても「空飛ぶってこういう感じなんじゃね? これってほぼ鳥なんじゃね?」と思うことが私もよくあるのですが、皆さんはどうでしょうか。

ちょっと何言ってるからわからない、という人がいたら、私はその人を霞ヶ浦一周サイクリング(茨城県)に誘いたいですね。ロードバイクって何が面白いの? という疑問を持つ人も、関東なら霞ヶ浦のサイクリングロードを走れば考えが変わること間違いなし。

▼ 霞ヶ浦とはこんなところ

DAHON K3とシュワルベ・ビッグアップルなら、霞ヶ浦1周(130km)程度は楽勝デース!【不遜】
やっほー、nadokazuだよー。 どーせなら一緒に大波乱、起こしてみません? というわけで、本日の駄文はこちら! 実績が証明する、俺様の明らかな成長。 2021年末に衝動買…熟慮の末に購入した、折り畳み...
つくば霞ヶ浦りんりんロードを走る 霞ヶ浦一周編
つくば霞ヶ浦りんりんロード。それは北関東・茨城県が誇る全長180kmにも及ぶ長大なスケールのサイクリングコース。今回はそのメインパートとも言える「霞ヶ浦一周」を走ったので紹介してみたい。

とにかく舗装の状態が素晴らしいので、まさに飛んでいるようなライドを楽しめると思います。長州力氏なら、きっとこう言うでしょう。

乗ってみな、飛ぶぞ

著者
マスター

2007年開設の自転車レビューサイトCBNのウェブマスターとして累計22,000件のユーザー投稿に目を通す。CBN Blogの企画立案・編集・校正を担当するかたわら日々のニュース・製品レビュー・エディトリアル記事を執筆。シングルスピード・グラベルロード・ブロンプトン・エアロロード・クロモリロードに乗る雑食系自転車乗り。

マスターをフォローする
CBN Blog
タイトルとURLをコピーしました