よみもの

2020年のCBN Blog読者アンケートを振り返る【全14テーマ】

皆さんこんにちは! 2020年も今日が最終日。今年は気が付けば少なくとも14件もの読者アンケートをTwitterで実施していました。どれも興味深い内容だったので、アンケート結果の紹介記事を再掲します。未読の方は、気になるテーマがありましたら是非リンク先の記事をお楽しみいただければ幸いです(※目次はいずれもアンケート結果紹介記事のタイトルです)。

アンケートにご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました。それでは良い年の瀬をお過ごし下さい!

電動コンポのトラブル発生率に関するアンケート

「Shimano Di2を愛用中の方にお聞きします。これまで走行中に変速操作ができなくなるなどのトラブルはありましたか?」というアンケート結果を紹介しています。SRAMについても同じアンケートを実施しました。また具体的な不具合事例も紹介しています。

電動コンポのトラブル発生率に関するアンケート結果
Shimano Di2やSRAM eTap、Campagnolo EPSといった電動コンポは年々利用者が増加していて、将来的には油圧ディスクブレーキと同じようにロードバイクでは主流の選択肢となりそうですが、大きなメリットがある一方で「故障し...

チューブレスタイヤのビードがリムから外れない場合の17の手法

「チューブレスタイヤのビードがリムのフックに固着してなかなか外れないという経験をしたことはありますか?」というアンケートです。果たして気になる結果は!?

チューブレスタイヤのビードがリムから外れない場合の17の手法
チューブレス(レディ)タイヤをホイールから外そうとしているのですが、タイヤサイドを親指の腹でぐっと押してもビードがなかなか外れずに苦戦しています。どんなに頑張ってもリムのフックから剥がれてくれないのです。私ははじめて経験します。 原因...

外出自粛の中で自転車に乗ってもいいの? 【印象・距離・場所・時間帯】

今年は新型コロナウイルスの影響で、どのように自転車に乗ればいいのだろう、と悩まれた方も多いと思います。

この記事では「外出自粛が求められている都府県のサイクリストにお聞きします。当面の自転車活動について(買物での使用等を除く)現在のあなたの意識で当てはまるものがあれば教えて下さい」というアンケート結果を紹介しています。

外出自粛の中で自転車に乗ってもいいの? 【印象・距離・場所・時間帯】
いくつかの都府県では現在、不要不急の外出を自粛することが求められています(後述しますが、本記事執筆時点では散歩やジョギングは許可されています)。 こうした状況の中で、自転車には乗っていいのか。乗っていいとしたらどんな乗り方なら良いのだ...

Zwiftの人気ワールドはどれ?【アンケート結果】

「Zwiftをやっている方にお聞きします。いちばんよく走るワールドはどれですか?」というお題です。

Zwiftの人気ワールドはどれ?【アンケート結果】
バーチャルサイクリングで最もユーザー数が多いと思われるプラットフォーム、Zwift。現在のところ大きく分けて以下の7つの「ワールド」が存在します。 Watopia London New York Richmond ...

ZWIFTやる時みんなどんな格好してるの?

「ZWIFTなどのインドアサイクリングをする時、どんな格好をしていますか?」というミニアンケートです。

ZWIFTやる時みんなどんな格好してるの?
インスタの自転車ミームアカウント、Feed Zone Newsによるおもしろ小ネタをご紹介。新聞記事風に、題して「地元在住のサイコパス、ローラー台でジャージを着用」とあります。 この投稿をInstagramで見る ...

パンク頻度の実学的考察

GlennGouldさんの寄稿記事にあわせて「パンク経験についてお聞きします。直近の過去2回のパンクで、フロントとリアのどちらがパンクしましたか?」というアンケートを実施しました。

パンク頻度の実学的考察
「はっ? リアが甘くなってきた、パンクだっ!」 その瞬間、宅浪の頭はスイッチが入ったように一気に覚醒し、リアホイールを外す場所を瞬時に探し出した。 「あそこだ!」 首尾よく明るい街灯のある歩道の邪魔にならないところに停止し...

バルブキャップは必要なの?

「バルブキャップ、どうしてますか?」という素朴な疑問アンケートです。

バルブキャップは必要なの?
自転車用チューブのバルブや、チューブレス対応リムで使うバルブは、購入時にプラスティックのキャップが付属するのが普通です。 このキャップ、そのまま使っている人もいれば、外してしまう人もいると思いますが、そもそも何のために存在して...

自転車雑誌も廃刊になる日が来る?【老舗のカメラ雑誌が廃刊】

「自転車雑誌、どのくらいの頻度で買って読んでいますか?(紙版・電子版どちらも可。サブスク含む)」とお聞きしました。果たしてサイスポやバイクラは生き延びることができるのか?

自転車雑誌も廃刊になる日が来る?【老舗のカメラ雑誌が廃刊】
最近少し気になるニュースがありました。私は写真やカメラも趣味として楽しんでいるのですが、「アサヒカメラ」という有名な月刊写真誌が6月19日発売の7月号をもって廃刊するらしいのです。 参考 アサヒカメラも休刊、純広告11ページに激減で白...

パンクしたインナーチューブは修理する?それとも捨てる?

「パンクしたチューブ、帰宅後に修理してその後も使いますか?」
「チューブド・クリンチャーに乗る方にお聞きします。普段携帯している予備チューブの数はいくつですか?」

パンクしたインナーチューブは修理する?それとも捨てる?
チューブド・クリンチャータイヤでパンクした時、最も普及している対処法は「その場で新品のチューブに交換して、パンクしたチューブを家に持って帰る」というものです。 勿論、その場でパンクしたチューブにパッチを貼るなどして修理するという選択肢...

チェーンカッターが必要になるほどのトラブルはどんな時に発生するの?

「外で実走中、チェーンカッターが必要になるトラブルを経験したことはありますか?」という質問でした。

チェーンカッターが必要になるほどのトラブルはどんな時に発生するの?
外で実走中、チェーンカッターが必要になるトラブルを経験したことはありますか? Twitterで読者の皆様にそんなことをお聞きしてみました。 実は、私自身はまだ1度も外でチェーンカッターを必要としたことがありません。しかしこの夏に自転車...

iRC FORMULA PROは何か良いものらしい ー おすすめチューブレスタイヤ・ミニアンケートから

こちらはフリーアンサースタイルのアンケートでした。お題は

「チューブレスタイヤでこのブランド・この製品ならハズレや不良少ないと思うよ〜、これ良いと思うよ!というご意見がありましたら是非教えて下さい」というもの。

皆さんにオススメのタイヤを多数紹介していただきました。非常に有益な情報となっています。

iRC FORMULA PROは何か良いものらしい ー おすすめチューブレスタイヤ・ミニアンケートから
先日「この自転車用タイヤは不良品? 返品・交換してもらえる? 私の個人的な考え方」という記事を書いたのですが、Twitterフォロワーの皆様に「逆にこれはいいよ」というタイヤをチューブレス限定でお聞きしてみました。回答数は10件弱だったので...

いま欲しい電動コンポはシマノそれともスラム? それぞれの長所と短所に迫る!

「現在メカニカルコンポを愛用中の方にお聞きします。電動に移行(または買い増し)するとしたら次のどれが最有力候補になりそうか教えて下さい」というお題です。

いま欲しい電動コンポはシマノそれともスラム? それぞれの長所と短所に迫る!
来年3月までに発表されると噂されているシマノの新型デュラエース。果たしてDi2がワイヤレスまたはセミワイヤレス化されるのか注目されていますが、本記事では現状メカニカルコンポを使用されている方に「電動に移行するとしたらどのメーカーにしたいか」...

2020年のスポーツサイクルトレンドの実態 – 2択質問で探る「気になるアレ、どっち推し?」【チューブレス・ディスクブレーキ・電動コンポ他】

チューブレスタイヤ・ディスクブレーキ・電動コンポという昨今の主流のトレンドに関するアンケートです。3つの質問があります。

「チューブレスとチューブド、あなたはどちら派?」
「ディスクブレーキとリムブレーキ、あなたはどちら派?」
「電動コンポと機械式コンポ、あなたはどちら派?(あえて二択)」

2020年のスポーツサイクルトレンドの実態 - 2択質問で探る「気になるアレ、どっち推し?」【チューブレス・ディスクブレーキ・電動コンポ他】
ここ数年のスポーツサイクルのトレンドと聞いて皆さんは何を思い浮かべるでしょうか。チューブレス。ディスクブレーキ。電動コンポ…などなどあると思いますが、実際にどのくらいのサイクリストがそれらを使用しているのか。今回はTwitterでお聞きして...

スマートトレーナーの所有率、最終的には8割に届く?【アンケート結果】

お題は「スマートトレーナー(Zwiftなどできるもの)、もうお持ちですか?」でした。

スマートトレーナーの所有率、最終的には8割に届く?【アンケート結果】
Zwiftなどのインドアサイクリングを楽しめるスマートトレーナー。コース設計に合わせ、斜度をはじめとする負荷情報を通信できる「ANT+ FE-C」プロトコルに対応しているのが最大の特徴ですが、2020年冬の現在、何割程度のサイクリストが使っ...

あわせてこちらの記事も未読の方は是非どうぞ。

2020年に衝動買いした自転車関連用品 ザ・ベストテン(by nadokazu) 
脚力も、知識も、感性も。ありとあらゆる、自転車に関する能力が皆無。しかも己のマイナスを、努力ではなく機材に頼ることで醜く解決しようとする。そんな身も心も薄汚れた自転車乗りは、いったい誰でしょう? そう、私ですーーーー。nadokazu...
2020年に買ってよかった自転車関連製品ベスト5
2020年も残すところ10日! そして今日12月21日は冬至、1年で最も日が短い日です。これからはどんどん日照時間が長くなっていきます。来年2021年は今年よりも外でガンガン自転車に乗れますように… という願いを込めつつ、筆者が今年買った自...
著者

2007年開設の自転車レビューサイトCBNのウェブマスターとして累計22,000件のユーザー投稿に目を通す。CBN Blogの企画立案・編集・校正を担当するかたわら日々のニュース・製品レビュー・エディトリアル記事を執筆。シングルスピード・グラベルロード・ブロンプトン・エアロロード・クロモリロードに乗る雑食系自転車乗り。

マスターをフォローする
CBN Blog
タイトルとURLをコピーしました