Amazon Music Unlimited 30日間無料お試し
よみもの

2020年に買って良かった自転車関連アイテム暫定リスト

今年も残すところあと3ヶ月。昨年同様、年末に「2020年に買った自転車用品で良かったものベスト15」のような記事を書く予定ですが、今回はその対象となる暫定エントリーリストをご紹介。

なお昨年のベスト15は下の記事から読めるので、お時間のある方は是非お読みいただければ幸いです。

2019年に買った自転車用品で良かったものベスト15
こんにちは、CBN Blog運営者のマスターです。本記事では今年2019年に、私が実際に自腹で買い、使ってみて良かった15の自転車関連アイテムを紹介したいと思います。 どの製品も別記事で詳細を紹介してあるので、興味を持たれた方は是非あ...

それでは今回は16のアイテムを紹介していきます。なお順不同です。

MKS SYLVAN TOURING NEXT Ezy Superior

MKSのSYLVAN TOURINGがさらに滑らかになったのがNEXT。そして簡単着脱のEZY Superior対応版のペダルです。文句の付けようのない製品で気が付くとシルバーとブラック両方を買ってしまうことに…

MKS SYLVAN TOURING NEXT Ezy Superior ワンタッチ着脱の究極回転ペダル
MKS(三ヶ島製作所)の「SYLVAN TOURING NEXT Ezy Superior」を入手しました。「Ezy Superior」というのはペダル本体を簡単に着脱できるバージョンなのですが、ノーマル版のSYLVAN TOURING N...

回転中の様子をミニ動画にしてみました。現在はツーリング車とミニベロの両方で活躍中です。

CATEYE TIGHT

CATEYEのリアライト「TIGHT」は恐らくOMNIの後継になっていくのではないか、という気がします。その名の通りフタがタイトに閉じるので防水性はバッチリ。さらに配光も素晴らしいものがあります。リアライトを持っていない方には私ならこれをおすすめすることになるでしょう。

CATEYE TIGHTは防水性・視認性・操作感のバランスが素晴らしい OMNIシリーズの事実上の後継?
CATEYEのリアライト「TIGHT」をご紹介します。昨年暮れ頃にリリースされたばかりの、同社最新のリアライトです。 LEDを5個搭載、単4電池2本込みの重量は49g(筆者による実測は45g)、発光モードは点灯(約120時間)・点滅(約18...

このTIGHTには加速度センサーを搭載したKINETICバージョンもあり、CBNにレビューがあるので是非お読み下さい。

cbn CATEYE TL-LD180K TIGHT KINETIC

Dahon K3

Dahon K3は14インチホイールのミニベロ。これは本当に買って良かった自転車です。ストックのタイヤのままだと長距離を走る気にはならないのですが、シュワルベ・ビッグアップル(14x2.00)に換装すれば50kmくらいのサイクリングで使っても全く問題ない感じです。

Dahon K3 徒歩に限りなく近い感覚の、空飛ぶ絨毯のようでもあるミニベロ
こんにちは、CBN Blogのウェブマスターです。今日は私の愛車を紹介します。今年のお正月に手に入れた14インチホイールのミニベロ、Dahon K3(2020年モデル)です。 これまでも「開封の儀」からカスタムパーツの紹介など...

持ちやすくはないのですが絶対重量が軽いので輪行のハードルは下がります。あと横断歩道が全然ない時に担いで歩道橋を渡ったりするのも簡単です。これは相当上位に入りそうだ…

R250 ツールケース・スリムスーパーロングタイプ

R250のスーパーロングなツールケース、これも良いものです。シートチューブの上、空いてるじゃん!という方にはおすすめできます。

R250のツールケースにスーパーロングタイプが登場【ありそうでなかった】
日本のサイクルアクセサリー大手「R250」から「ありそうでなかった」新製品が登場しました。その名も「R250 ツールケース・スリムスーパーロングタイプ」。そう、あの人気ツール缶の「スリムロングタイプ」をさらに長くしたやつです! ...

その後ブラックxレッドのバリエーションも出たようです。これもカッコいい。

TOPEAK MondoPack Hydro

TOPEAK MondoPackは縦長のサドルバッグで、折りたたみミニベロのように長いシートポストで重宝します。Hydroはボトルを挿せるメッシュネットが付いているモデルです。などかずさんの「ブロンプトンのライドが100,000,000倍捗るアイテムまとめ」という記事で紹介されているのを見て買いました。私は主にDahon K3で使っています。

TOPEAK MondoPack Hydroはミニベロと抜群に相性がいい縦長のサドルバッグ
Topeakに「MondoPack」という縦長のサドルバッグシリーズがあります。ラインナップ・属性はいくつかあり… ボトルを挿せるメッシュポケットが付いた「Hydro」 簡単着脱の「QuickClick」またはストラップ式の...

パールイズミの夏用UVフルフィンガーグローブ

今年は使わなかった日のほうが少なかったのではないかというくらい活躍したのがこのフルフィンガーグローブ。猛暑の日でも使って(使えて)いました。縫製品質だけ残念ですが、フィット感やUVカット機能は文句なし。真冬以外はこれで通せてしまうのではないかと思ったりしています。

パールイズミの夏用UVフルフィンガーグローブを試してみた
そろそろ夏本番!となると「涼しい指切りタイプのグローブ」を使いたくなりますよね。 しかし万一の転倒時のことを考えると、フルフィンガーグローブのほうが怪我を軽減することができます(オフロードでは特にそうですが、オンロードでも地面を素手で...

ドイター・ウルトラライド6

ドイターの自転車用バックパックでいちばん小さいやつ、それがUltra Ride 6。最小限の荷物で輪行したい時や、MTBでオフロードライドをする時にも便利でしょう。品質が良いので気に入っています。レインカバーは付属しないのでその点だけご注意。

ドイター・ウルトラライド6はミニマルで超軽量なのに本格仕様のバックパック
ドイターの「ウルトラライド6」を紹介します。実測重量341g(公称380g)と超軽量なバックパックです。公称容量は6L。ドイターのバイク用バックパックの中で最も小型の製品です。2020年モデルはブラックとネイヴィーxスチールの2色展開で私は...

TRP SPYRE SLC

TRP SPYREはロードレバー用のメカニカルディスクブレーキ。SLCはその中でも軽量モデル。同社の油圧・メカニカルハイブリッドのHY/RDのメンテ中に取り寄せて使ってみたところ、期待以上の製品でした。絶対的な性能はHY/RDのほうが当然上ですが、定期的なブリード作業が苦手な方は検討しても良いと思います。

TRP SPYRE SLCという最高のメカニカルディスクブレーキをレビューしてみる
TRP SPYRE(スパイア)というメカニカルディスクブレーキがあります。メカディスクの中でもデュアルピストン方式を採用しているため安定した「当たり」を得られ、パッドが片側だけ摩耗することが少ないと評判です。完成車ではエントリーグレードのロ...

日泉ケーブル

上のTRP SPYRE SLCと組み合わせてみてビックリしたのが日泉ケーブルのアウター。Twitterでも「あれはいいよ」という意見が非常に多かったです。私の場合はフルアウターのメカニカルディスクブレーキ用として導入したせいもあり、効果は抜群でした。ケーブルルーティングに無理がある、あるいはやたら長いという方は試してみる価値はあるでしょう。

日泉ケーブルでメカニカル・ディスクブレーキを引いてみたら軽すぎワロタ
メカニカルシフター・ブレーキ用ケーブルの最高峰との呼び声高い「日泉(ニッセン/NISSEN)ケーブル」。シフターは電動化され、ブレーキは油圧ディスク化が進んでいるこのご時世、今後メーカー各社がスポーツバイク用高級ケーブルの研究開発に積極的に...

パールイズミ フリージー サイクルジャージ

長らくずっと売れ続けているので気になって買ってみたパールイズミのフリージージャージ。ミニマルで落ち着いたデザインで、かつフィット感は少しゆったり目というコンセプト。ほとんど普段着にも使えそうな雰囲気です。着心地もすごく良いです。

パールイズミの最人気ウェア「フリージー サイクルジャージ」を試してみた
ここ数年パールイズミの「フリージー サイクルジャージ」という半袖ジャージが人気です。「2020年前半のサイクルウェア売れ筋ランキングTOP20【CBN Blog読者】」でもブラックだけで14位にランクインしており、ジャージとしては最上位です...

SHIMANO RP1

シマノのSPDとSPD-SL両対応シューズ、RP1。これは値段を考えると相当コスパの良いシューズです。

SHIMANO RP1をSPDで試してみた感想【SPD-SL&SPD両対応のベストセラーシューズ】
ベストセラー商品の実力を検証するコーナーです。今回はAmazonのメンズサイクリングシューズカテゴリーで長らく1位の座に付いているシマノのロードシューズ「RP1」をレビューしてみます。 このシューズはSPD-SLとSPD両対応ですが、...

SPDで使う場合は別途クリートアダプターSM-SH40が必要になりますが(なくても使えることは使えますがその場合の歩行性能は皆無)、それでも安い。そのSM-SH40はかなり脆いと言われているのですが、私の個体はなぜかまだ丈夫(結構酷使しているのですが)。いまのところかなり高評価。

ステレオマスクホルダー

Twitterで教えていただいたステレオマスクホルダーという製品は、マスクの中に入れることで通気性をアップさせるという小物。パールイズミのマスクMSK-01やMSK-02と併用していますが、効果は抜群。MSK-03なら不要かと思いますが、一般的な普通のマスクでも重宝します。ただ人によっては皮膚アレルギーが出ることもあるらしいのでそこだけご注意。

ステレオマスクホルダーというものを使ったらマスクでの呼吸がより楽になった
つい先日、ジャージの素材で作られたパールイズミのマスクを紹介したばかりです。 このマスク自体は肌触りも良くてなかなか良いものなのですが、息が荒い時に内側の生地が鼻の穴を塞いでしまうところが気になっていました。 するとTw...

Topeak TetraRack R2

Topeakのベルクロストラップで着脱ができるラック、TetraRack。そのロード用でリア用の「R2」を使いはじめましたが、これはやっぱり良いものです。下の記事中の写真は取り付け位置がちょっと高すぎますが、その後いい感じにセットアップできています。数分で作業できるのが素晴らしい。

Topeak TetraRack R2を試してみた 積載量を除けば完全に合格点の良きラックだった!
キャリア用ダボ穴(アイレット)がないフレーム・フォークにも装着できる夢のキャリア・ラックとして注目を浴びたTopeak TetraRack(テトララック)。今年の春に下の記事で紹介したところ大反響。これ、気になった方かなり多かったみたいです...

ビーレジェンドのプロテイン

今年に入ってからプロテインは国産品に切り替えました。中でもビーレジェンドは今年買ったものの中では良かったですね。下の記事で味レポをした後、ベリベリベリー・南国パイン・めろめろメロンの大袋を主に買うようになりました。ただ、CBN読者にはザバスのプロテインのほうが人気のようです。

やりすぎネーミングの国産プロテイン「ビーレジェンド」13風味を一気に食レポしてみた
ビーレジェンドという人気の国産プロテインメーカーがあります。フレーバーの数がとにかく多く、「めろめろメロン」だの「一杯飲んどコーラ」といったそれやりすぎィ! なネーミングセンスが特徴です。 今回はそのビーレジェンドの「ホエイプ...

パールイズミのマスクシリーズ

パールイズミは今年、現在までに3種類のマスクをリリースしました。MSK-01, MSK-02には長くお世話になりましたが、最新版のMSK-03も上位にランクインしそうです。

パールイズミのベンチレーションマスク「MSK-03」を試す【自転車マスク3部作・完結編か】
パールイズミから最新型のマスク「MSK-03」が発売されたので早速入手して使ってみました。同社製のマスクとしては春に「MSK-01」が、夏により通気性の高い「MSK-02」がリリースされましたが、今回の「MSK-03」はどのような進化を遂げ...

FERRYのサングラス

最後はFERRYという中華メーカーのサングラス。2,680円でこのクオリティはとにかく驚きでした。というか、いま見ると2,480円に値下がりしています。しかもフレーム2本入り。これも上位に入りそうです。

FERRYという2,680円のベストセラー中華サングラスを試してみたら良すぎてオークリーの将来が心配になった
サイクリングではオークリーを中心に1〜2万円レンジのサングラスを使用していますが、経年劣化でボロくなってきたので買い替えを検討していたところ、AmazonでベストセラーになっているFERRYというメーカーの2,680円のサングラスが目に止ま...
著者
マスター

2007年開設の自転車レビューサイトCBNのウェブマスターとして累計22,000件のユーザー投稿に目を通す。CBN Blogの企画立案・編集・校正を担当するかたわら日々のニュース・製品レビュー・エディトリアル記事を執筆。シングルスピード・グラベルロード・ブロンプトン・エアロロード・クロモリロードに乗る雑食系自転車乗り。

マスターをフォローする
CBN Blog
タイトルとURLをコピーしました